アトピー性皮膚炎

2017/12/06

年々患者数が増加傾向にある「アトピー」 発症に遺伝はどれだけ影響する?

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

年々患者数が増加傾向にある「アトピー」  発症に遺伝はどれだけ影響する?

正式には「アトピー性皮膚炎」と呼ばれるアトピー。
皮膚にかゆみを伴う湿疹ができる病気です。
原因はさまざまで、たとえば、皮膚の乾燥、ダニやカビなどのアレルゲン、刺激の強い化粧品など、アトピーを発症させる「環境的な要因」が多く指摘されています。
「環境的要因」という観点からは、誰もがなりうる病気ともいえるでしょう。
それでは、遺伝の影響についてはどうでしょうか。
今回は、アトピーの基本情報と現状をおさえつつ、アトピーと遺伝との関係についてご説明いたしましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加