地域情報

2017/12/08

松戸市が『まつどDE子育てアプリ(母子(ボシ)モ)』提供開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

松戸市が『まつどDE子育てアプリ(母子(ボシ)モ)』提供開始

スマホでの情報配信を充実

千葉県松戸市は、子育て世代の情報収集ツールであるスマートフォンへの情報配信を充実されるために『まつどDE子育てアプリ(母子モ)』の提供を平成29年12月1日から開始しました。このアプリでは、予防接種のスケジュール管理や母子健康手帳の記録ができます。また、市の子育て情報やイベント情報、出産や育児に関するアドバイスなどのコンテンツも用意されています。

多様化する子育てニーズに対応するために松戸市では、子育て施策の充実ときめ細かい情報発信を進めています。

便利な機能

『まつどDE子育てアプリ(母子モ)』の、便利な機能を3つご紹介します。

  • 1.面倒で忘れがちな予防接種も心配無用
  • 2.成長記録と一緒に、楽しみながら日々の思い出づくり
  • 3.地域とつながるツールに

予防接種の管理を自動でスケジューリングでき、接種日近くになるとアラートで知らせてくれます。育児日記として使用できる「できたよ記念日」では、発達段階や子育てにまつわる記念日を写真やメッセージと共に記録することができます。また、離れて暮らすおばあちゃんやおじいちゃんと共有できる機能もあります。

さらに、市からのお知らせや子育て情報、地域のイベント情報などがリアルタイムにプッシュ通知で届きます。

参考サイト

松戸市役所 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加