病名・症状から探す

2017/12/11

血が混じったウンチは新生児メレナ?血便との見分け方は?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

血が混じったウンチは新生児メレナ?血便との見分け方は?

新生児メレナはどうやって見分ければ良いのでしょうか。今回は6カ月の赤ちゃんについての相談です。うんちに血が混じっていたため、病院に行ったところ、お尻が切れているだけと言われました。新生児メレナと血便の見分け方がわからないと悩むママに専門家からはどんな回答は寄せられたでしょうか。

生後6カ月の子どものママからの相談:「新生児メレナと血便の見分け方」

生後6カ月ですが、風邪で下痢が3日間続きました。最初は少量だったのが緑色のうんちになったため、病院に行きましたが、問題ないと言われました。その後、数時間してうんちに血が混ざり、しかも伸びるような血で、また病院に行ったものの、お尻が切れているだけと言われました。新生児メレナとお尻が切れた出血は見た目で判断が付くのでしょうか。(30代・女性)

消化管の出血とお尻が切れた場合では色が違う

お尻が切れた場合と消化管からの出血は色が違うとの指摘が専門家からありました。

お尻が切れた場合の出血はうんちの大部分が茶色ないし緑色で、表面に少し付着する程度であることが多いです。一方、新生児の消化管出血を総称した新生児メレナでは、消化管内の出血している部位にもよりますが、便全体が赤かったり真っ黒であることが特徴です。(小児科専門医)
新生児メレナは、一般的には生後1週間以内にビタミンK欠乏が原因で起こる消化管出血を指し、吐血・下血が主な症状です。一般的に上部消化管(胃や十二指腸)からの出血では黒色で、出血部位がそれ以降の肛門に近いほど鮮血になります。症状が進行すると、上部消化管出血でも鮮血が出ることがありますが、新生児メレナでいきなり鮮血が出ることは稀とされます。伸びた血液は腸管粘液が混ざったためと思われます。(看護師)
肛門が切れた時は鮮血ですが、上部消化管から出血した時は赤みがかった黒い便が出ます。また、ネバネバした粘液便は細菌性腸炎、ネバネバに血が混ざった粘血便は大腸からの出血などの可能性があります。赤ちゃんの便は食べたものの影響を受けるため、見た目だけで判断は難しいことがあります。発熱・下痢が続いていたなら、風邪以外の可能性もあり、別の病院のセカンドオピニオンを受けると良いかもしれません。(看護師)

症状を時系列で追うことで見分けがつくことも

症状を時系列でチェックすると判断材料になることもあるようです。

消化管出血が持続している場合、赤もしくは黒色の便が繰り返し出ます。こうした時経列的な変化を追うことは、お尻が切れた出血との鑑別にも有効です。新生児メレナでは重篤感を伴うことも多く、うんちの色以外にも赤ちゃんの活気や哺乳状態などに影響が出ることがあり、全身に目を配ることも大切です。(小児科専門医)
通常、健康な赤ちゃんは明るめの黄色い便をします。胆汁に含まれるビリルビンの色素によるもので、ビリルビンが腸内で空気に触れて酸化すると緑色になるため、緑色の便は心配ないとされます。水のような便が1日10回以上あったり、食欲や元気がない、発熱や嘔吐などがあれば、病院を受診して下さい。その際、便の写真か、便のついたオムツを持参すると診断の目安になります。(看護師)

新生児メレナでの出血はお尻が切れた場合とは異なるようです。出血だけでなく、時系列で症状をチェックすれば判断に役立つとのアドバイスがありました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加