二人目不妊

2017/12/21

2人目不妊、プレッシャーやストレスが原因?どうすれば?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

2人目不妊、プレッシャーやストレスが原因?どうすれば?

2人目不妊で悩む妹さんを気遣っての相談が寄せられました。もともと生理不順が酷かったことに加え、後継ぎへの期待や同居生活によるストレスが原因ではと考えているようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

妊活についての相談:「ストレスによる無月経?」

私の妹が2人目不妊で悩んでいます。子どもが出来て結婚しました。跡継ぎの男の子を期待されていますが、2人目がなかなか授からず、1人目出産から3年が経っています。妹は元々酷い生理不順で、結婚前は治療にも通っていましたが、1人目を出産してからは、特に治療には行っていません。跡継ぎの期待によるプレッシャーや、同居生活によるストレスがあるのかもしれませんが、何か良い解決策はありますでしょうか。(30代・女性)

基礎体温を記録して夫婦で受診がおすすめ

1人目の時よりも夫婦ともに年齢を重ねている、という指摘がありました。基礎体温を3周期分チェックし、夫婦で受診することが勧められています。

1人目が出来たから2人目もすぐ出来るとは限りません。1人目の時より夫婦共に年齢を重ねているので、お互いの生殖機能が老化していることも考えられます。出来ればご夫婦で不妊外来を受診してはいかがでしょうか?また、男の子をお望みのようですが、男女産み分け法を試みると、自然妊娠の確率が更に低下することがあります。(看護師)
現在は、生理は規則的に来ているのでしょうか。育児をしながらでは正確な測定は難しいかもしれませんが、基礎体温をチェックしてみることをお勧めします。基礎体温をみることでホルモンバランスを確認することが出来ます。生理3周期分の基礎体温をチェックし、それを持参して産婦人科を受診してみることをお勧めします。(看護師)

周りの理解も得てストレス対策を

ストレスがホルモンバランスに及ぼす影響はとても大きいため、休息や自分の時間を十分に取れるよう、ダンナさんや他の家族の理解を得ることが大切だとアドバイスがありました。

女性ホルモンはストレスや生活習慣の影響を大きく受けます。元々生理不順であるのに加え、育児による疲労・2人目の妊娠の期待に対するストレス・家族関係に関するストレスや葛藤などが身体と心の負担になっているのかもしれませんね。出産をきっかけに体質やホルモンバランスが変化し、生理周期が改善する場合もありますが、逆に生理不順が悪化する場合もあります。(看護師)
普段の生活では、なるべくストレスを溜め込まないことが大切ですが、それがなかなか難しいですよね。自分の時間を確保する・家事の時間を減らし休息の時間を増やす・リフレッシュ出来る時間を作るようにすると良いでしょう。そして、ストレスが生理不順の原因となり、時に不妊にも繋がること、女性ホルモンを整えるためには休息が必要であることを、ダンナさんを始め周囲の家族に理解してもらうことも大切でしょう。(看護師)

1人目の時に比べると夫婦とも生殖機能が老化していると考えられるため、基礎体温を記録して夫婦で受診することが勧められています。ストレスはホルモンバランスに強く影響するため、ダンナさんを始め家族の理解を得て、休息や自分の時間を十分に確保できるようにするとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加