息抜き・小ネタ

2017/12/12

家のカギは閉めた…よね? 気になり過ぎるときは「強迫性障害」の可能性も

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

家のカギは閉めた…よね?  気になり過ぎるときは「強迫性障害」の可能性も

本人の意思に関係なく、繰り返し起こってくる拭い去れない不快なイメージ。
そんな考えから生じる不安にかきたてられた行動。
どちらも本人は、無意味だとかやり過ぎとわかっていても止められません。
こうした状態がいきつく精神疾患を「強迫性障害」といいます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加