新商品

2017/12/26

食べ物をテーマにデザインしたベビーシューズを新発売!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

食べ物をテーマにデザインしたベビーシューズを新発売!

ムーンスターキャロットシリーズ

株式会社ムーンスターは、「ムーンスターキャロット」シリーズより、食べ物をテーマにしたベビーシューズを、子ども靴専門店「ゲンキ・キッズ」、全国の靴専門店や量販店で、2017年12月下旬より発売することを発表しました。

今回のベビーシューズは、靴を履くこと自体を嫌がる歩き始めのベビー期でも楽しみながら履けるように、ハンバーガーやホットドッグ、アイスクリームなどの子どもが好きな食べ物をそのままシューズにしています。

楽しく靴を履く習慣を

ベビーシューズのデザインは、食べ物のモチーフをちりばめ、絵本のように指をさしながら靴に親しんでもらえるようになっています。また、甲バンドにシャカシャカと動くビーズが入っており、楽しく靴を履く習慣を身に付けてほしいというムーンスターの願いも込められています。

子どもの成長を足元から応援

ベビーシューズの機能面では、ムーンスターの子ども靴共通の「基本の4つの機能」が搭載されています。

  • 1.かかとガッチリ~カウンターボックス~
  • 2.正しく曲がる~フレックスジョイント~
  • 3.指がのびのび~つま先ゆったり~
  • 4.洗えて清潔~洗えるインソール~

子どもの足の形状に合わせた設計で、つま先にはゆとりを持たせ、柔らかいかかとはしっかり支える箱型構造です。30年以上子どもの足と靴の研究を続けているムーンスターは、子どもの健やかな成長を足元から応援しています。

参考サイト

株式会社ムーンスター プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加