息抜き・小ネタ

2017/12/25

こんなことも!? 有能すぎる「重曹」いろいろ活用法

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

こんなことも!?  有能すぎる「重曹」いろいろ活用法

重曹(じゅうそう)という名前をご存じの方は多いでしょう。
しかしその使い方となると、わからない方は多いかもしれません。
かつては、掃除にも使用されていた重曹。
合成洗剤が出回ったことで忘れられていましたが、海にそのまま流せるため「環境にやさしい」とその安全性が再評価され、注目を浴びています。
重曹についての活用法について、ご一緒に見ていきましょう。

重曹とは

重曹は19世紀頃のアメリカで発見されました。
日本に渡来したのは明治時代といわれています。
重曹は人の身体にもある「ナトリウム化合物」のひとつで、「重炭酸ソーダ」の略です。
化学物質名は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)で、ナトリウムを含む塩(塩化ナトリウム)の仲間です。なめると、苦いようなしょっぱいような味がします。
環境へのダメージがほとんどなく、天然のミネラルとして昔から使われてきたものです。
重曹は加熱すると二酸化炭素と水になり、昔から「ふくらし粉」として利用されてきました。弱アルカリ性なので、肌には刺激を与えず、掃除や脱臭にも利用されています。
油ともよく混ざるので、親水性と親油性を併せ持つ、石鹸の性質としての力も発揮します。
粒子がほどよい固さのため、研磨剤として利用されますが、ものを傷つけたりしません。

重曹の種類

重曹には、いくつかの種類があります。

・薬用
日本薬局方で成分や含有量が決まっている、不純物がとても少なく細かい粉
・食用
食品添加物公定書で成分や含有量が規定されている、不純物が少なく細かい粉
・掃除用
工業用で、不純物が多目でキメが粗い粉

掃除や洗濯にはどれを使っても構いません。美容のために肌につける場合は、キメの細かいもの、つまり、薬用か食用がいいでしょう。

重曹の成分

重曹成分の入った土や鉱石はモンゴルやアメリカで採掘されます。
これを水に溶かして炭酸ガスを注入し、結晶化したものが重曹です。
また、塩から作る場合もあります。
岩塩を原料として、溶かした水を電気分解して、その水溶液に炭酸ガスを入れると重曹の結晶ができます。

重曹の活用法

すでに重曹は私たちにとって身近なもので、生活の中で使用されています。
たとえば、缶コーヒーでは、飲み物の状態を安定させるためのpH調整剤、また、枝豆の色を鮮やかにするための補助剤、人間ドックでのバリウムの発泡剤などです。
さらに、家畜の体調を整えるために飼料に混ぜる、粉末消火剤の材料、セメント早強剤などにも用いられ、意外にも広い範囲で使われています。
では、家庭ではどのように使ったらよいかを見ていきましょう。

掃除

重曹を水に溶かして重曹スプレーを作ると掃除が楽になります。
ベタベタする油の汚れが付くドアノブ、壁などにスプレーを吹きかけて、汚れを拭き取ります。油汚れに重曹は効果を発揮します。
お風呂のバスタブの汚れや洗面所の鏡のくもりも取れます。

消臭

消臭効果のある重曹は、臭いの付くところで使用するのがよいでしょう。

・ゴミ箱
サッと重曹を振りかけておくだけで効果があります。
・排水溝
重曹をサッとかけたあと、お酢をすこしずつ垂らしておきます。その後30分ほど放っておけば、ぬめりも臭いも解消されます。
・下駄箱
空き瓶や紙コップに重曹を入れて、ガーゼなどで蓋をして、下駄箱内に置いてきます。このほか、冷蔵庫、玄関などでも置いておくだけでいいのです。カチカチになったら交換します。
・ペット
猫や犬の室内トイレにスプレーで振りかけます。動物の健康に影響がありません。

台所関連、食器洗いや茶渋汚れ

食器などの黄ばみや汚れに重曹を使用すると、さっぱりと洗い上がります。食べものを乗せる食器なので、重曹で磨くのは安心です。
鍋に付着しているものを落としたいときは、重曹と水を入れて火にかけます。沸騰したら火を止めてしばらく置いてからお湯を捨てて、重曹でこすり洗いをすると、臭いもとれてスッキリします。
シンク洗いは、全体に重曹を振りかけて、ブラシでこすります。
汚れがひどいときは、しばらくそのままにしておいて、お湯で洗い流すようにします。
カップにコーヒーやお茶の茶渋汚れが付きますが、重曹で磨くとよく落ちます。
電子レンジにこびりついた汚れにも効果があります。
重曹と水を混ぜて、スポンジにしみ込ませ、スポンジを入れてレンジで加熱します。1分ほど加熱して、しばらく扉を開けて放置し、スポンジが触れるようになったら、庫内をこすります。

シルバーアクセサリーの黒ずみ

シルバーアクセサリーはしばらくすると黒ずんでしまいます。
そんなときは、重曹にお湯を入れて、アクセサリーを浸けておきます。しばらくしてから水洗いをすれば、シルバーの輝きが取り戻せます。

足湯

重曹は表面温度を上げる働きがあります。温泉の中には重曹泉などもあるくらいです。
いつも入るお風呂のお湯をバケツや洗面器に用意します。そこに重曹を2杯から3杯溶かします。ここに足を10分程度つけます。
薬用か食用のものを使用します。

ひざの黒ずみに

年齢とともに膝が黒ずんできます。
この、膝の不要な角質を取るために、大匙1杯程度の重曹にペースト状になるまで水を加えます。そして、膝に塗ります。
角質が取れたあとは、保湿クリームなどを塗りましょう。

その他

重曹のさまざまな用途を挙げておきましょう。

・お菓子やホットケーキ作りのふくらし粉に
・焼く前の肉に付けて柔らかくする
・洗顔料に混ぜてスクラブ効果
・入浴剤代わりにお風呂に入れて美肌効果
・歯磨きでホワイトニング効果
などなど。

さまざまな使い道のある重曹。安全で安価なので、自分で工夫して使用してみると意外に掃除も楽しくなってくるかもしれません。

【参考】
アンチエイジングの神様『知らないと損をする「重曹」の活用法・裏ワザ14選 / 保存版』

<執筆者プロフィール>
南部 洋子(なんぶ・ようこ)
助産師・看護師・タッチケア公認講師・株式会社 とらうべ 社長。国立大学病院産婦人科での経験後、とらうべ社を設立。タッチケアシニアトレーナー
<監修者プロフィール>
株式会社 とらうべ
医師・助産師・保健師・看護師・管理栄養士・心理学者・精神保健福祉士など専門家により、医療・健康に関連する情報について、信頼性の確認・検証サービスを提供

【関連記事】
脱「スメハラ」! 靴の臭い対策はコレで
【トイレ編】水回りの大掃除はこれで決まり!? 重曹とクエン酸の「ピッカピカ術」
【バスルーム編】水回りの大掃除 はこれで決まり!? 「低刺激クリーン術」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加