キャンペーン

2018/01/04

難民支援キャンペーン開始!チャリティ商品の売上全額を寄付

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

難民支援キャンペーン開始!チャリティ商品の売上全額を寄付

日本に暮らす難民を支援

英国初の化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)は、2017年12月26日から2018年1月18日の期間、日本に暮らす難民を支援することを目的に、「Refugees Welcome Campaign(レフュジーズ ウェルカム キャンペーン」を実施することを発表しました。本キャンペーンでは、数量限定チャリティ商品であるワッペン「Refugees Welcome(レフュジーズ ウェルカム)」を日本全国の店舗およびオンラインストアにて販売し、本商品の売り上げの全額(消費税を除く)を、認定NPO法人難民支援協会に寄付します。

多くの難民が日本で暮らしている

国連によると、2016年の世界全体の難民の数は6,560万人と過去最高の数となっています。難民が発生する国々の近隣諸国だけでなく、世界各国で難民を受け入れることは、今日の国際的な課題です。

日本にも難民は毎年多く来ておりますが、2016年に日本で難民申請をした数は10,901人(前年7,586人)で、そのうち認定されたのは28人(前年27人)と、先進国の中でも圧倒的に少ない数字です。本キャンペーンは、多くの難民が日本社会で共に暮らしていることや、難民を歓迎できる社会を目指すために実施しています。

寄付金を難民の支援に

今回のキャンペーンを通じた寄付金は、日本に逃れてきた難民の支援に使われます。ラッシュは、日本で暮らす難民の存在や課題などの理解・認知を高めるために、今回のチャリティ商品を通じて、日本で難民が暮らしやすい社会を作るために市民ができることなどを伝えていきます。

参考サイト

株式会社ラッシュジャパン プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加