貧血

2018/01/06

いつも顔色が悪いが貧血?外食が多く偏った食事が原因?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

いつも顔色が悪いが貧血?外食が多く偏った食事が原因?

一般的な貧血の原因は鉄分不足と言われますが、本人に貧血の自覚が無い場合もあります。いつも顔色が悪く疲れているお子さんの事を、貧血ではないかと心配する相談者さんですが、貧血を改善する生活習慣について、医師や看護師さん達に尋ねてみました。

ママからの相談:「貧血の原因は乱れた食生活?鉄分サプリ等は必要でしょうか」

18歳の娘ですがいつも顔色が悪く、まぶたの裏が白くて疲れやすい様なので、貧血なのではと心配しています。今年から大学生になりサークルやアルバイト等で忙しく、家できちんとした食事を摂る事が少なく、外食やコンビニで済ませる事が多いです。一般的に貧血に良いとされる食品は、ほとんど摂っていない様に思います。やはり食事の影響なのか、鉄分のサプリメントを飲ませた方が良いでしょうか。(30代・女性)

特に疾患が無ければ鉄欠乏性貧血の可能性が

貧血が起こる原因はいくつかありますが、特に疾患が無ければ、鉄分不足が原因の鉄欠乏性貧血である可能性が高い様です。不規則な生活や偏った食事、急激なダイエットが原因とされ、顔がいつも青白く疲れやすい等の他、様々な症状が現れます。

貧血になる原因には、胃潰瘍・大腸ポリープなどの出血性の疾患や、女性の場合は子宮筋腫や子宮内膜症による生理過多等が考えられます。特に疾患が無ければ鉄分不足が最も考えられ、不規則な生活や偏った食事、ダイエット等が原因だと思われます。よく立ちくらみがする・いつも顔色が悪く色白い・口角炎を起こしやすい・爪が反り返っている・疲れやすい等があれば、貧血を起こしている可能性があります。(消化器科医師)
貧血の原因で特に多いのは「鉄欠乏性貧血」です。娘さんの貧血の原因が鉄欠乏性貧血であれば、やはり鉄分の摂取は必須となるため、規則正しい食生活や栄養バランスの取れたメニュー、それでも不十分ならばサプリメントで補った方が良いでしょう。特に生理で出血がある場合は、貧血の症状で日常生活に支障を来す事も考えられます。(看護師)

場合によっては治療が必要な事も

外食が多い様ならメニューは一品物や丼よりも定食を選ぶ、野菜ジュースを追加する等、出来るだけバランス良く食べる工夫が必要です。貧血の症状が酷い場合は、一度病院を受診してみると安心でしょう。

サプリの服用前に一度、病院で検査をしてはいかがでしょうか。改善策としては、食事で鉄分・葉酸・ビタミン類を摂るのが基本ですが、外食が多いのならサラダや野菜ジュースを追加したり、定食を選択する等、出来るだけバランスの良い食事をして下さい。(消化器科医師)
鉄分は元々吸収されにくい成分です。しかし、ビタミンCを食事やサプリで一緒に摂る事で、鉄分の吸収率が良くなります。また鉄分やビタミンCだけに拘らず、バランスの良い食事を心掛けましょう。貧血が強い場合は、食事やサプリメントではなく治療が必要になる事もあります。(看護師)

特に疾患が無いのなら、やはり食生活の乱れ等による貧血の可能性が高いでしょう。外食時のメニューに気を配ったり、サプリを摂取する等しても改善しない場合は、一度病院で診てもらった方が良いかもしれません。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加