話題・時事ネタ

10秒で献立作成できるアプリ「タベリー」公開!資金調達も実施

総額5,600万円の資金調達

株式会社10Xは、献立が10秒で決まるアプリ「タベリー」をリリースし、サービスの提供を開始しました。また、個人投資家を引受先とした総額5,600万円の第三者割当増資を実施したことを合わせて発表しています。

主婦の悩みに応えるアプリ

タベリーは毎日の料理を担う主婦の「何を作ろう?」という献立の悩みに応えるアプリで、現在はiOS版のみの提供となっています。タベリーには、3つの機能があります。

  • 1.3タップであなたにピッタリの「献立」が作れる
  • 2.決まった献立はそのまま「買い物リスト」に
  • 3.「みんなの献立」でお手本が見つかる

「献立」は、主菜・副菜・汁物の順に提案されたレシピを選ぶだけで作ることができます。タベリーには、レシピが総数6,000以上も掲載されています。また、決まった献立を選ぶだけで、必要な食材を、必要な分量だけ買い物リストとして保存することが出来ます。さらに、みんなの作った献立が投稿されるコミュニティ機能があり、色んな人の組み合わせや、レシピのアレンジが投稿されるので、お手本を見つけることができます。

家事や料理は続けることが大変

タベリーは、株式会社10Xの代表取締役である矢本さんが育児休暇中に「家事や料理は”続けること”が大変」という課題をきっかけに生まれました。毎日の料理を担う主婦はもちろん、「男性の家庭進出」を支えるプロダクトとして開発されています。

参考サイト

株式会社10X プレスリリース(PRTIMES)


2018/01/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部