妊娠検査の病院

2018/01/26

妊娠検査薬が陽性に…でも忙しくてなかなか受診できません

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠検査薬が陽性に…でも忙しくてなかなか受診できません

生理が2週間遅れ、妊娠検査薬で陽性が出たという女性から、忙しくて受診が1カ月後になってしまいそうだという悩みが寄せられました。病院に行くのが遅過ぎて胎児に悪影響がないかどうか、看護師さん達の意見を聞いてみましょう。

妊娠についての相談:「妊娠検査薬で陽性が出たのになかなか産婦人科に行けません」

私の生理は28日周期と順調で、生理が来ない事はまずありません。ところが生理が来なくて2週間経ってしまい、心当たりもあるので妊娠検査薬を使ってみたところやはり陽性でした。しかし仕事が忙しくて、なかなか産婦人科に行く事が出来ません。行けるとしたら、1カ月後になってしまうと思います。妊娠検査薬で陽性が出てから、産婦人科に行くのが遅過ぎてはいけないでしょうか。胎児に何か影響はありますか。 (30代・女性)

8週目前後での受診は問題なし

受診が早過ぎると、胎嚢が確認できず再受診になる事があります。1カ月後つまり8週目前後の受診なら、人によってはその時期に胎嚢を確認できるようになる事もあり、特に問題ないようです。

妊娠検査薬で陽性判定が出るのは、妊娠3週目〜4週目頃です。5週目頃になると胎嚢が形成され、エコーで確認する事が出来ます。早く受診してしまうと正しい診断が出来ず、後日再受診になる場合があります。受診は、生理が2週間以上遅れてからが最適です。(内科看護師)
あまりに遅過ぎるという事は問題だと思いますが、仕事が忙しいのであれば1カ月後であっても問題ないと思います。おそらくその時期になると妊娠週数は8週目前後ですし、妊娠しているかどうかは胎嚢と呼ばれる赤ちゃんが入る袋が、超音波の検査で確認されてからになります。この胎嚢が確認されるのは6週頃が目安ですし、遅い方だと8週の方もいるので、その時期であればいけない事はありません。(内科看護師)

5週目頃に受診しておく事にはメリットも

しかし、妊娠初期のホルモンの不安定さや、流産や異常妊娠の早期発見、つわりによる受診のさらなる遅れのことを考えれば、5週目頃に受診しておく価値はあるようです。また受診の時期にかかわらず、身体や生活を整えていく事も大切です。

妊娠検査薬で確定して体調が安定しているようであれば、翌月の受診でも良いかもしれませんが、妊娠初期はホルモンのバランスも安定せず、体調不良を起こしやすい時期と言えます。胎嚢が確認できる妊娠5週頃にエコー検査を受ければ、正常妊娠か異常妊娠か確認する事ができます。また妊娠初期は、流産など心配な時期です。遅い受診だとつわりの時期と重なり待ち時間が辛い、異所性妊娠や胞状奇胎などの異常妊娠や流産の発見が遅れる等の影響があります。 (内科看護師)
今後は妊娠によって分泌されるホルモンの影響により、体調が優れない日もあると思うのであまり無理をされずにお過ごしください。葉酸は妊娠によって必要な摂取量が不足しがちのため、サプリメントの摂取や生活習慣の見直しは、早くから行って困る事ではありませんので参考にしてください。 (内科看護師)

人によっては8週目になって胎嚢が確認できる事もあるため、8週目の受診が遅過ぎるという事はなさそうです。しかし、早めの受診には異常の早期発見などのメリットもあります。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加