体重管理

2014/08/18

つわりがなくなった途端すごい食欲が!急な体重増加を防ぐためのいい方法はありますか?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

つわりがなくなった途端すごい食欲が!急な体重増加を防ぐためのいい方法はありますか?

妊娠中期~後期に入りつわりがなくなると、今まで食べられなかった反動でつい食べ過ぎてしまうということ、ありませんか?しかし妊娠中の急激な体重の増加は、妊娠中毒症を引き起こしたり難産になってしまう可能性があります。
妊娠中の食欲を満たしつつ急激な体重の増加を防ぐためには、どのような食生活をすればいいのか、医療やヘルスケアの専門家が回答するQ&Aサイトなるカラで回答する看護師さんたちのアドバイスを見てみましょう!

妊婦さんからの相談:「つわりが終わった途端、食欲が抑えられません。健診で体重増加を注意されてしまったのですが・・・」

安定期に入って辛かったつわりが治まったのですが、これと同時に抑えきれない食欲に困っているという妊婦さんから相談をいただきました。妊娠中の急な体重増加は、出産に様々なリスクを伴うため避けなければなりませんが、食欲をセーブするのはとても難しいようです。

妊婦さんからの相談:現在、第一子妊娠6ヶ月の主婦です。妊娠発覚から切迫流産のため自宅安静で2ヶ月過ごし、つわりもあって食べ物を見るのも嫌なぐらいで、ずっと寝て過ごしていました。しかし安定期に入るとつわりもおさまり、食べるということが嬉しくて食欲も旺盛になり、1カ月で2.3Kg体重が増えて健診で怒られてしまいました。それから何とか食欲を抑えようと頑張っていますが、とても辛いです。 妊娠中の体重増加を抑えて、尚且つお腹を満たしてくれる料理法や食材、摂るべき栄養素を教えて下さい。

妊娠中に大切なのはバランスのとれた食事!低カロリーな食材を選び、3食きちんと摂りましょう。

食べたいものを我慢するのは、簡単なことではありませんよね。無理に食事の量を減らすのではなく、低カロリーな食材を献立に多く取り入れ、バランスの良い食事を3食きちんと摂ることが大切です。

まずは、自分が毎回食べている量を把握することから始めてみてはどうでしょうか?おかずは大皿に盛るのではなく、1人ずつ食べる分をわけて盛り付けることで、自分の食べる量がわかります。(産科看護師)
こんにゃくや蓮根はカロリーが低くよく噛まないと食べられないので、満腹感を得るにはいい食材ですので普段の献立に取り入れてみて下さい。(看護師)
何より大切なのはバランスのとれた食事です。お茶碗一杯のご飯にお肉かお魚の主菜1品、お野菜の副菜2品が理想です。(婦人科看護師)
量をたくさん食べたい!と思われるなら、こんにゃくや大根をたくさん使ったおでん、 お鍋はお野菜をたっぷりと入れて下さい。他には、お豆腐サラダやきのこなどの野菜をたくさん入れた炒り豆腐、はるさめスープやはるさめの和え物など。唐揚げには大根おろしをたっぷりかけたり、 照り焼き丼などの下にはキャベツや水菜を多めに敷いたりして、ハンバーグに豆腐やきのこの千切りを入れてボリュームアップなどしてみてはどうでしょうか。(婦人科看護師)
ご飯を食べ過ぎてしまう場合は、スーパーのお米売り場などにこんにゃくで作ったご飯というのが売られていますので、これだと同じ量を食べてもカロリーを抑えることができます。(産科看護師)
急に無理をせず「今日はご飯をおかわりしない。夕ご飯以降は食べない」などできそうな事から始め、甘い物も全く食べない!ではつらいので、週に1度のご褒美にしてはどうでしょうか。(看護師)

食欲を抑えるのは思っている以上に難しいもの。食べてはいけない!と思うと、逆に反動で食べてしまうということもあるので、普段の食事を低カロリーのものに変えるなどの工夫をして、急激な体重の増加を防いで下さいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加