新商品

2018/01/25

ケロッグが子ども向け4製品のパッケージをリニューアル

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ケロッグが子ども向け4製品のパッケージをリニューアル

55周年を記念し、リニューアル

日本ケロッグ合同会社は、ケロッグ製品が2018年に日本国内での発売開始から55周年となることを記念し、子ども向けの4製品「コーンフロスティ」「ココくんのチョコワ」「ココくんのチョコクリスピー」「ココくんのチョコチェック」のパッケージをスタンディングパウチにリニューアルしました。パッケージがリニューアルとなった4製品は、1月中旬より全国のスーパーやドラッグストア、ホームセンター等にて順次発売します。

日本ケロッグ合同会社は、シリアル食品の世界シェアトップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開しています。

朝食の定番メニューとして定着

日本でケロッグ製品が初めて発売されたのは、1963年のコーンフロスト(現:コーンフロスティ)です。2018年で55年の歳月が経過し、現在ではシリアルが「朝食の定番メニュー」として定着しました。

55周年を記念し、これまで箱タイプだった子ども向け4製品のパッケージを、使いやすく便利なスタンディングパウチにリニューアルしています。

手軽に朝食の準備ができる

ケロッグの子ども向けシリアルの最大の特徴は、栄養バランスの良さです。また、簡単に準備ができるので、バタバタしがちな忙しい朝でも、手軽に朝食の準備ができ気持ちのいい一日のスタートをサポートします。

参考サイト

日本ケロッグ合同会社 プレスリリース(PRITMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加