新商品

今年は野球盤イヤー!野球盤生誕60周年記念モデルが登場

阪神タイガースと読売ジャイアンツの野球盤を発売

株式会社エポック社は、野球盤生誕60周年を迎える2018年を“野球盤”イヤーとし、60周年記念の新商品を発売することを発表しました。新商品の第一弾は、阪神タイガースの公式商品「野球盤3Dエース スタンダード 阪神タイガース」を2018年3月3日より、第二弾として読売巨人軍の公式商品「野球盤3Dエース スタンダード 読売ジャイアンツ(仮)」を2018年5月より、全国の玩具店、百貨店・量販店玩具売場、オンラインショップなどで新発売します。

リアルな野球を再現できる3Dピッチングシステムを備える

今回新発売となる商品は、阪神タイガースと読売ジャイアンツの各球団のチームロゴが盤面に配置され、ユニフォームやチームカラーをイメージした最新型の野球盤となっています。リアルな野球を盤上で再現できるように「3Dピッチングシステム」を備えており、ピッチャーがボールを投げ、バッターがそれに合わせてホームランを打つことができます。

さらに、往年の野球盤ファンにはお馴染みの「消える魔球」も投げることができる魔球レバーも備えています。両方の野球盤を使って選手人形を入れ替えることで、阪神タイガースと読売ジャイアンツの伝統の一戦を再現することも可能です。

ミニサイズで遊べるジュニア盤も登場

ミニサイズの「野球盤Jr.(ジュニア) 阪神タイガース」「野球盤Jr.(ジュニア) 読売ジャイアンツ(仮)」も発売されるので、手軽に遊びたい方も楽しめるようになっています。こちらは、ドーム型の野球盤になっております。

参考サイト

株式会社エポック社 プレスリリース(PRTIMES)


2018/02/11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部