新商品

2018/02/13

思い出の服をリプロダクトする「LOOP CARE」が1周年!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

思い出の服をリプロダクトする「LOOP CARE」が1周年!

新しいプロダクトを発表

株式会社リシェラは、“古着 リサイクル” の新しいカタチ「LOOP CARE(ループケア)」の新プロダクトとして「ジッパーシェルフ DESIGNED BY YOSUKE HAYASHI」と「カードケース」を発表しました。新しいプロダクトは、2018年2月28日より春の新生活シーズンに向けて受注を開始します。

株式会社リシェラは、1993年に子ども服の古着専門店として広島で創業し、現在では古着販売の他、オリジナルのベビーリュックや育児雑貨・小物雑貨を手作りで生産し販売しています。

日々を共に過ごすプロダクトへ

「LOOP CARE」は、これまでの古着の再販や装飾を加える再利用とは違い、「お客様からの持ち込み衣料」を「日々を共に過ごすプロダクト」へ生まれ変わらせています。2017年1月11日にデビューし、1周年を迎えています。

新しいプロダクトとして、インテリアとして楽しめる「ジッパーシェルフ」と、6つのポケットで機能的にも優れている「カードケース」が加わりました。

愛着のある服を仕立て直す

「ジッパーシェルフ」は、気に入っていた柄や生地の服を、家具に仕立て直します。このプロダクトは、14sdの林洋介氏とのコラボから生まれました。大切だった服で作られた家具は、壁に固定したり、床に並べて置いたりと自由に楽しむことができます。

「カードケース」は、愛着のある服をカードケースに仕立て直します。学生時代に着ていた制服や、会社員時代に着ていたスーツやシャツなどの愛着のある服を、毎日使う「カードケース」として持ち歩けます。カードケースはポケットが外側に2つ、内側に4つあるので、ICカードなどを入れるだけでなく、ビジネスのシーンにも使うことができます。

参考サイト

株式会社リシェラ プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加