胎動

お腹の中の赤ちゃんがしゃっくり?何が原因?障害の可能性は?

赤ちゃんの動きがわかる胎動は妊婦さんを幸せにしてくれるものですが、いつもと違う動きがあるととても気になります。今回は8カ月の妊婦さんからの相談です。最近しゃっくりのような振動を頻繁に感じるようになったといいます。何か問題があるのではないかと心配している彼女に、専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。

胎動についての相談:「頻繁に起こるしゃっくりのような胎動について」

妊娠後期に入り、お腹から胎動とともに、頻繁にしゃっくりのような振動を感じるようになりました。朝昼晩、時間を問わず、突然しゃっくりは始まります。ピクッピクッと規則正しく1分ほどで終わることもあれば、5分ほど続くこともあります。先輩ママからは「赤ちゃんが元気な証拠だよ」と言われますが、お腹の子に障害などの問題が無いか心配です。胎児はなぜしゃっくりをするのでしょうか。本当に気にしなくても大丈夫なのでしょうか。(30代・女性)

お腹の赤ちゃんもしゃっくりする。赤ちゃんのアピール説も

お腹の赤ちゃんもしゃっくりをすることがあるようです。理由は諸説あるものの、赤ちゃんがアピールしているという説があるとの意見が寄せられました。

お腹の中の赤ちゃんは羊水の中で過ごしていますが、私達と同じように、あくび・くしゃみ・しゃっくりもします。しゃっくりは横隔膜の痙攣によって起こり、飲み込んだ羊水を吐き出す時にしゃっくりが出るのでは、といわれています。個人差がありますが、妊娠20週目くらいからしゃっくりをし始め、胎動とは異なったピクッとした感じがあると思います。(看護師)
お腹が自分の心拍とは違うリズムでピクピクと規則正しく動くことがあります。これは胎児のしゃっくりであるといわれ、臨月まで続くことが多いとされています。胎児がしゃっくりをする理由は諸説ありますが、横隔膜を振動させて生まれた後の肺呼吸の練習をしているともいわれ、また、赤ちゃんからのアピールともいわれています。(看護師)

障害とは関係なし。毎日動きを気にかけて話しかけてあげて

障害を心配する必要はないようです。ちゃんと動いているか気にかけて毎日話しかけてあげるのが良いとのアドバイスがありました。

しゃっくりが多いと「障害があるのでは」と心配される方もいますが、しゃっくりと障害の因果関係は無いようです。激しいしゃっくりをしたり、数分間続く場合ことや、激しいしゃっくりもありますが、特に気にしなくても良いでしょう。胎児は臍の緒を通じて酸素をもらっていますから、呼吸困難になることもありません。(看護師)
しゃっくりと障害の関連性について、医学的根拠を見つけることはできません。しゃっくりが多いと障害があるということは聞いたことがありませんので、心配しないで良いでしょう。(看護師)
私も妊娠中に胎児のしゃっくりを幾度も経験しましたし、産後も比較的しゃっくりの多い子どもでした。しかし何の問題もなく、すくすく育っています。心配しなければならないのは、このようなしゃっくりの動きや胎動がなくなった時です。毎日赤ちゃんがちゃんと動いているか気にしてあげ、話しかけてあげると良いでしょう。(看護師)

お腹の中で赤ちゃんもしゃっくりをすることがあるようです。障害を心配する必要はなく、毎日話しかけてあげるのが良いとのアドバイスが専門家から寄せられました 。


2018/03/01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)