運動

2018/03/09

妊娠後期、運動中にお腹が張る…運動を続けても大丈夫?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

妊娠後期、運動中にお腹が張る…運動を続けても大丈夫?

妊娠後期になり、毎日のウォーキングを習慣にしている妊婦さんからの質問です。運動を始めて20分ごろからお腹が張るため、運動を続けてよいのか悩んでいるようですが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

妊娠9カ月のプレママからの相談:「お腹が張っても運動を続けて大丈夫?」

妊娠後期になり病院からも積極的に運動を行うように言われ、毎日朝夕30分ずつウォーキングをしています。歩き始めは変化が無いのですが20分程経つとお腹がとても張りだします。妊娠中は大きなトラブルが起きていないので、お腹が張っても大したことのないイメージなのですが、日に日にお腹も大きくなってきて身体も重くなってきたので、今まで通りお腹が張っても運動を続けて大丈夫なのでしょうか。運動は生まれる直前まで続けてもいいのでしょうか。(20代・女性)

運動中にお腹が張ったら休憩を

運動自体は続けてよいものの、お腹が張るときは休憩するようにというアドバイスがありました。また、お腹の張りに注意が必要な他の症状が伴っていないか、気をつけて様子を見るとよいようです。

医師から制限がなければ運動は続けて良いですが、お腹が張る時は安静にして下さい。妊娠中にお腹が張ることはよくありますが、注意しなければならない場合があります。それは、30分以上安静にしても張りが治まらない・痛みを伴う・出血がある・定期的に張ってくる場合などです。これらの場合は早産や流産のリスクが高くなるといわれています。運動中にお腹が張ったら、一旦休憩して様子を見て下さい。(看護師)
運動中にお腹の張りを感じたら、お腹の張りが治まるまで座って休みましょう。お腹の張りが楽になったら、ゆっくり自宅へ帰り完全にお腹の張りが治まるまで横になるようにしましょう。(看護師)

体調を見ながら無理なく運動しよう

運動のしすぎに注意し、体調がよくない時に無理をしないようにとのアドバイスがありました。また、必要な時はすぐに自宅に帰れるようにしておくとよいようです。

妊娠中の運動量は、普段の家事に加えて30分くらいの散歩が目安です。運動しすぎると身体に負担がかかりますし、足がむくんだり・お腹の張りが強くなることがあります。予定日が近いので運動を勧められたと思いますが、お腹が張っても運動を続けると陣痛に繋がる場合があります。(看護師)
37週を過ぎるまでは、無理な運動は避けましょう。37週以降は毎日運動をしても問題はありません。ただし、下肢や腰に痛みがある・疲れている・寝不足であるなど、体調が万全ではない状態で毎日運動を続けると転倒などの危険性もありますので、体調をみながら続けましょう。(看護師)
妊娠中は慢性的に貧血となりますし、自律神経のバランスが乱れやすくなるため、自覚症状がなくても、運動時にめまいや動悸が起こることがあります。そのためすぐに自宅に帰ることが出来る距離にある場所で、無理をせず運動を続けるようにしましょうね。(看護師)

運動中にお腹が張ったら、座ってしばらく休み、ゆっくり自宅に帰って横になることが勧められています。運動をしすぎたり、体調がよくない時に無理に運動することがないように注意しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加