痙攣(けいれん)

2018/03/11

子どものけいれん、どう対応する?口に指を入れるのはNG?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どものけいれん、どう対応する?口に指を入れるのはNG?

子どもが高熱を出した際にけいれんしてしまったというママから、けいれん時に指を子どもの口に入れるのは良いのかどうか、何もしないで治まるのを待つだけで良いのか、という質問が寄せられました。専門家の皆さんはなんと答えているでしょうか。

1歳児のママからの相談:「けいれん時の対処法が知りたい」

長男が1歳2カ月の頃にインフルエンザにかかり、高熱を出したため病院で薬を処方してもらい、自宅で看病していました。熱は38℃~40℃で冷やしてもなかなか下がらず、夕方、りんごを食べさせていた時に急にけいれんをし始めました。「けいれんした時には舌を噛むかもしれないから、口に指を入れてあげたほうが良い」と聞いたことがあったので、咄嗟に指を入れて口を開けていました。けいれんはすぐに治まりましたが、心配だったので救急車で病院へ行きました。病院では、「けいれん時に指を子どもの口に入れるのは、指を怪我するといけないのでやめて下さい」と言われてしまいました。けいれんを起こした時には、何もしないで治まるのを待つだけで良いのでしょうか。指ではなくガーゼなど他の物を噛ませた方が良いのでしょうか。教えてください。(30代・女性)

周囲のものをよけながら観察を

けいれんが起こったら、怪我を防ぐため周囲のものをよけ、どのようなけいれんかをしっかり観察することが大切だとアドバイスがありました。3分以上おさまらない場合は救急車を呼ぶことが勧められています。

恐らく受診時にも説明を受けていらっしゃるかと思われますが、けいれんを発症した場合には、基本的には「どのようなけいれんをしているか」を観察することがとても重要です。左右差があるのか、眼球の方向はどちらを向いているのか、けいれんの時間はどの程度だったのかなどの情報がけいれんの原因及びその後の治療方針の決定に重要な意味合いを持ちます。(小児科専門医)
基本的には3分ほどで治まることが多いので、もしそれ以上続くようであればけいれんの状態を観察しつつ救急車を呼んで下さい。指を入れたりするのは、嘔吐を誘発して尚更危険なこともあります。けいれんを冷静に観察するのは難しいかもしれませんが、怪我をしないように周囲のものをよけながら経過観察して下さい。(小児科専門医)

口には何も入れないのが正解

けいれん時には、指やガーゼを含め何も口の中に入れないようにとアドバイスされています。

以前は、けいれんを起こした時は舌を噛み切らないように何かを噛ませるようにしていましたが、最近は、歯を折ったり口の中を傷つけたりする場合があること・窒息の可能性があること・指を入れた場合、指を噛み切られる可能性があることなどから、けいれんが起きても何も口の中には入れないようにとされています。 (看護師)

子どもがけいれんを起こしたら、怪我を防ぐために周囲のものをよけながら、どのようなけいれんかを観察することが重要だとアドバイスされています。3分以上けいれんが続く場合は救急車を呼ぶとよいようです。また現在の基準では、けいれんが起きても何も口の中に入れないのがよいと指摘されています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加