8歳の息子の足の裏に白いブツブツが…原因は?病院へ行くべき?

子どもの足の痒みには様々な原因があるようです。今回は8歳の男の子についての相談です。以前から足の裏や指を痒がることがありましたが、最近、足の裏に白っぽいブツブツが出来ていることに気づいたといいます。ブツブツの原因は一体何なのでしょうか。専門家に聞いてみました。

8歳児のママからの相談:「足の裏に出来た白いブツブツについて」

気温が温かくなってくると、8歳になる息子が足の裏や指を痒がります。毎年のことだったので、学校の登下校などで足が蒸れ、それが原因で痒くなっているのだろうと思い、特に気にかけていなかったのですが、最近になって足の裏にブツブツとした白っぽいものが出来始めました。ブツブツのところは痒みはないそうですが、毎日見る度に増えている様子で、ブツブツが出てから2週間経っても消えません。息子は病院嫌いのため、「すぐ治る」と言って病院に行こうとしませんが、やはりきちんと見てもらった方が良いのでしょうか。(30代・女性)

足の痒みには様々な原因が考えられる。病院を受診して原因を特定して

足の痒みには水虫をはじめ、様々な原因が考えられるため、まずは病院で受診した方が良いようです。

お子さまの皮膚の状況として白いものが増えているとのことですが、もしかしたら他人にうつるようなものなのかもしれません。しかし必ずしもご質問者様のお子さんに当てはまるかどうかは確実ではないので、治療方針を相談するためにも是非一度かかりつけの先生を受診されることをお勧めします。(小児科専門医)
もしかしたら水虫のようなものかもしれませんし、水いぼのようなものなのかもしれません。これまでの経過と今回ご質問いただいている内容については、もしかしたら同じ原因ではないのかもしれません。(小児科専門医)

足を清潔に保ち通気性の良い靴を。水虫の場合はスリッパなど共用しない

足を清潔に保ち、通気性の良い靴を履くのが良いようです。水虫の場合は家族にうつる可能性があるため、スリッパなどの共用は避けるのが良いとのアドバイスも寄せられました。

白いブツブツはあせもかもしれませんし、水虫かもしれません。あせもにはいくつか種類があり、白いあせもは水晶様汗疹といわれ、皮膚の表層に汗がたまって出来るもので、痛みや痒みがなく、通常2~3日で自然に消失します。自然に改善されるので、そのまま経過を見ることが多いのですが、皮がめくれたり、水泡ができれば治療が必要です。いずれにしても一度病院で検査して下さい。(看護師)
汗をかいたら、出来れば洗い流すのが良いですが、出来ない場合はこまめに拭き取って下さい。靴は通気性の良いもので、素足より靴下を履いて、一日に数回、履き替える方が良いでしょう。水虫の場合は家族にうつす可能性がありますから、バスマット・スリッパ・タオルなどは共用しない方が良いでしょう。(看護師)

足の痒みは様々な原因で起こります。まずは病院で原因を突き止めることが大切との意見が寄せられました。水虫の可能性がある場合は、家族にうつらないよう、スリッパなどの共有は避けるのが良いとのアドバイスもありました。


2018/05/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加