あせも

痛みも痒みもない白いポツポツ、あせもなの?対策方法は?

汗をかく季節に繰り返しできる、白いポツポツについての相談です。あせもなのか、薬や受診が必要か、あせもである場合どのように対策したらよいか、という質問に対し、医師や看護師の答えを見てみましょう。

4歳児のママからの相談:「白いポツポツもあせも?」

4歳の息子ですが、暑い季節になると首や手足のひじの内側辺りに白っぽいポツポツとしたものができます。本人は痒がったり痛がったりしないのですが、これもあせもでしょうか。数日したら消えているのですが、たくさん汗をかく季節のうちは何度も繰り返しできています。現在特に何も薬は塗っていないのですが、市販薬を塗ったり皮膚科で診てもらった方が良いでしょうか。また、もしあせもである場合、家にいる時は汗をかいたらこまめに拭くなどの対策はしていますが、幼稚園に行っている間などは自分で拭くのは難しいようですので、服装選びなどで対策できることがあれば知りたいです。(30代・女性)

一番よいのは小児科や皮膚科に相談すること

実際に医師に状態を見てもらうのが最善だという指摘がありました。そのうえで、あせもならあせも、そうでないならそれに応じた対策をとることが勧められています。

実際にお子さんの皮膚状態を拝見した訳ではないので、どのようなものであるのかを明言するのはとても難しいです。一番よいのは、皮膚の症状が出現している際に小児科や皮膚科に連れて行くことかと存じます。それに応じてあせもであればあせもの対策ができますし、それ以外の病気であればそれ相応の対応策を講じることが可能になります。(小児科専門医)

汗をこまめに拭き取り、通気性のよい服装を

水晶様汗疹という、痛みも痒みもない白いあせもである可能性が指摘されています。もしそうだとすれば、汗を濡れタオルでこまめに拭き取り、吸水性がよく身体に密着しない服を着せることが対策になります。

あせもにはいくつかの種類があり、白いあせもは水晶様汗疹といわれ、皮膚の表層に汗が溜まって出来るもので、痛みや痒みがなく、通常2~3日で自然に消失します。汗をかくことが原因ですが、無理に汗を止めるのは良くありませんから、汗をかいたらこまめに拭きとって下さい。乾いたタオルより、濡れたタオルの方が摩擦による刺激が少なく、汗が引きやすくなります。(看護師)
肌着は吸水性が良く、乾燥性の良い木綿素材にし、幼稚園に行く時は、着替えを1~2枚準備すると良いでしょう。着替えをする時は汗をしっかり拭きとってから着替えさせて下さい。また、痒みがある場合は、お子さんの爪は短く切って、掻きむしらないように注意して下さい。 (看護師)
汗をかいてもすぐに乾く素材の肌着や、身体に密着しないTシャツ(少し大きめのサイズ)などを着用すると良いでしょう。また、こまめにシャワーで汗を洗い流し、皮膚を清潔に保ちましょう。また、保湿にも心がけましょう。(看護師)

医師からは、皮膚科や小児科で実際に状態を見てもらい、あせもならあせも、それ以外ならそれに応じた対策をとるようアドバイスがありました。また、水晶様汗疹である可能性も看護師さんたちから指摘されています。その場合、濡れタオルでこまめに汗を拭き取り、通気性のよい服装をさせることが勧められています。


2018/06/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)