生理の悩み

症状の重い生理痛。出産するとかなり楽になるって本当?

下腹部痛や腰のだるさ等、生理痛の程度は人それぞれですが、毎回症状が重く辛い人もいます。生理痛が酷い場合、出産すると症状が軽くなるのは本当かという相談に対し、医師や看護師さん達はどのように答えているのでしょうか。

産後の生理痛についての相談:「昔からかなり生理痛が強い方ですが、産後は楽になるのでしょうか」

私は学生時代から生理痛が酷く、保健室に泣きながら湯たんぽを貰いに行ったり、休んだりしていました。市販の痛み止めも1時間程で効き目が切れてしまい、病院処方の薬を服用しても症状に変化はありませんでした。母からは「出産すると生理痛が酷かった人は楽になる」と聞いていますが、本当でしょうか。現在産後3カ月でまだ生理は来ていませんが、もしまたあの痛みが再開するとしたら、子どものお世話が出来ないのではと不安です。(20代・女性)

症状が緩和される人もいればそうでない人も

生理痛が起こる原因は、ホルモンの影響による子宮収縮や、子宮口が狭いために経血が出にくく負担が掛かるためと言われています。出産するとホルモンバランスが変化する事や、子宮口が広くなる事で生理痛が緩和する人もいますが、逆に酷くなる人もいる様です。

出産して生理の症状が改善される方も大勢いますが、皆さんがそうとは限りません。生理痛は、プロスタグランジンというホルモンが子宮を収縮させる事や、子宮口が狭いため経血を排出する際に負荷が掛かる事、他には冷え性やストレス等によって起こると言われます。子宮口が狭い方は分娩する事で改善されるでしょうが、帝王切開の場合は改善されない事になるでしょう。(産科医師)
お母様が言われる様に、生理痛が酷かった人が出産後に痛みが軽減する事は、確かにあります。しかし全ての人がそうなるわけではなく、むしろ、明らかに生理痛が改善したと言う人はそう多くはない様です。逆に生理痛が軽かった人が、出産後に症状が酷くなると言う事も起こりえます。これらは妊娠前と出産後では、ホルモンバランスに変化が起こるためだと考えられています。(看護師)
産後は育児疲れやストレスや睡眠不足・骨盤の歪みが原因で、生理痛が酷くなる事もあります。(産科医師)

産後は身体のケアを入念に

出産後は骨盤矯正体操をしっかりと行い、日常生活では身体を冷やさない様に注意しましょう。産後に生理が再開しても変わらず生理痛が酷い場合は、一度病院で相談してみると良いかもしれません。

産後の骨盤矯正体操は、心掛けて行って下さい。また身体を冷やさない様にし、疲れたらすぐ休むようにしましょう。生理が再開しないと何とも言えませんが、産後も生理痛が酷い様なら、病院を受診して下さい。(産科医師)
相談者様は生理痛が酷かった様なので、今後は少しでも改善すると良いですね。生理痛により、お子さんのお世話や日常生活に支障をきたす様なら、産婦人科等の病院を受診した方が良いかもしれません。(看護師)

出産を機に生理痛が楽になる事はある様ですが、必ず皆がそうだとは限らないでしょう。生理の再開を待って症状が変わらない様であれば、一度病院で相談してみましょう。


2018/03/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)