子どもの心

2018/04/09

子どもに多いという「夢遊病」 考えられる原因は?

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

子どもに多いという「夢遊病」 考えられる原因は?

睡眠中に起き上がり何かしらの行動をとって再び眠りにつく「夢遊病」。
夢は見ていないのですが、「夢の中をさまよい歩くような」イメージからでしょうか、この呼び名で知られています。
また、英語では “sleep walking” と表しますから、この現象のもう一つの呼び名「寝ぼけ行動」はさらにリアルです。
今回は、医学的には「睡眠時遊行」と呼ばれる「夢遊病」のメカニズムについてご説明たいと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加