悪露

2018/06/24

黄色になっていた悪露が赤に戻った…受診すべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

黄色になっていた悪露が赤に戻った…受診すべき?

悪露が長引き、一度は黄色になったのにまた赤色に戻った事を心配する声が寄せられました。色が変わった理由と受診の目安について、看護師さん達はどのようにアドバイスしているでしょうか。

産後の悪露についての相談:「悪露の色が黄色から赤色に戻った理由」

完全ミルクで育てています。悪露がダラダラと長引いているように感じます。同じ頃に出産した友達は、既にほとんど出ないといっていました。一度悪露が赤色から黄色になった時はそろそろ終わるのかなと思いましたが、数日後再び赤色になりました。これはまだ悪露が続いていると思って良いのでしょうか。それとも生理や不正出血など、異なるものでしょうか。色が変わった理由と受診を必要とする目安を知りたいです。(20代・女性)

無理に動いたり頑張り過ぎると鮮血に戻る事も

悪露は安静にしていればしているほど落ち着いてくるため、無理に動いたり家事などを頑張り過ぎると、悪露が長引いたり鮮血に戻ったりする事があるようです。

個人差はありますが、産後1週間くらいは鮮血の悪露で、量も多く塊が出る事があります。1週間を過ぎると量が減り、鮮血からピンク・褐色・茶色・黄色・白色と変化し、産後1カ月を過ぎると悪露が止まります。また産後1カ月間は、止まったと思っても再び鮮血の悪露が出る事がありますが、一時的なものでしたら心配ありません。(産科看護師)
悪露は通常産後4週〜6週目頃で落ち着きますが、体調により長引く事があります。母乳育児の場合は子宮収縮が促され、悪露の排泄が促進されます。悪露は安静にしている人ほど落ち着いてきますが、無理に動いたり家事や育児を頑張り過ぎると悪露の状態が変わらなかったり、また反対に鮮血に戻る事もあります。また子宮内に内容物が残っていたり、子宮復古不全や感染症などに罹ると悪露が長引く原因となります。(内科看護師)
入院中よりも退院してからのほうが、家の中での活動量が増えます。また、退院後も徐々に育児中心の生活から、妊娠前の生活に戻ります。そのため、今までよりも長時間に動いたり、歩いた場合は、悪露が一時的に増加する場合があります。(助産師)

こんな時には受診がベスト

悪露の期間・量・臭い・発熱・下腹部痛などの症状に注意して、受診の目安としましょう。不正出血や、感染の原因となる残存物の可能性がある場合は受診がベストです。

悪露の量が増えたり、悪露が1カ月以上続く場合、悪臭がする、血液の塊が出てくる、発熱している等の症状がある時は産婦人科を受診するようにして下さい。子宮内に胎盤などの残存物が残っている事も考えられます。(内科看護師)
産後1カ月を過ぎても鮮血がダラダラと続いたり量が増える場合には、病院を受診してください。不正出血や生理が始まったとも考えられますし、悪露が子宮内に残っている場合もあり、そのままにしておくと感染を起こす事があります。(産科看護師)

無理に動いたり家事などを頑張り過ぎると、悪露がダラダラと長引いたり鮮血に戻ったりする事があります。悪露の量や期間・臭いに異常がある場合・発熱などの症状がある場合は、受診が勧められています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加