悪露

2018/05/02

出産後の悪露と生理はどうやって見分ける?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

出産後の悪露と生理はどうやって見分ける?

妊娠中と出産後の女性は生理が止まりますが、出産後しばらくは悪露という出血が続きます。悪露の出血と生理が再開した時の出血は、一体どのように見分ける事が出来るのでしょうか。

産後4カ月のママからの相談:「悪露なのか生理なのか、区別がつきません」

産後3カ月頃からこの1カ月、2週間に1度、赤褐色の出血のようなものが2~3日少量続いて止まり、その2週間後にも同じ程度の出血が見られました。悪露は1カ月健診の頃に終わっていて、生理再開はまだ先だろうと医師に言われていたのですが、これは生理なのでしょうか。病院を受診した方が良いですか。(20代・女性)

悪露と生理を見分けるポイント

時期によっては、悪露と生理は見分ける事が難しいです。どちらも出血ではありますが、専門家によると悪露と生理の出血とでは、色や臭いにわずかに違いがあるようです。

確かに産後の出血は、生理と悪露の見分けは難しいでしょう。実際、生理の経血は鮮血から茶褐色に色が変わりますが、悪露は鮮血から茶褐色、そしてその後は白色へと変化していきます。(一般内科看護師)
違いとしては、悪露は独特の臭いがあるのに対して、生理はそれほど臭う事がない点が挙げられます。(一般内科看護師)

残っていた悪露の可能性が濃厚

相談者さんの場合は出血の間隔が短く、生理にしては期間も短かったとの事です。専門家からは、生理というよりは体内に残っていた悪露ではないかという意見が多いようです。

産後1カ月で悪露が治まったのであれば、子宮の回復はスムーズだった事を意味します。現在見られる出血は量が少ないようですし、身体の中に残っていた悪露が出てきたものと思われます。(看護師)
悪露が終わっても、活動量が多かったり疲れやストレス等から、残っていた悪露が出てくる場合もあります。(一般内科看護師)
生理というには期間も短いですし、おっしゃるように生理は産後3カ月頃から1年半の間に再開するものですので、生理の再開とは異なる印象です。ひとまず経過を見て、量や頻度が少なくなっていくかを観察してください。(看護師)
生理の再開を把握するためにも、余裕があれば基礎体温を測定することをお勧めします。睡眠時間が4時間取れていれば、測定した体温の信憑性があります。無理のない範囲で測定してみましょう。(助産師)

不正出血や病変による出血の可能性も…

体内に残った悪露だったら安心ですが、専門家の中からは出血が病気のサインの可能性もあると、注意を促しています。

量が多い・鮮血になる・数日続くという場合は、不正出血の疑いがあります。不正出血は、身体の異変を意味します。また、微熱が続くようなら産褥熱と呼ばれる身体の異変の可能性もあるので、そのような変化がある場合は注意が必要です。(看護師)
産後はホルモンバランが崩れ、ストレスや体調不良から不正出血が起こる場合があります。その量は少なかったり多かったり、期間も短い場合長い場合など様々です。(一般内科看護師)
子宮筋腫や子宮がん等の病気が原因で、不正出血が起こる事もあります。念のため、乳児健診がある時に一度検査してもらうと良いでしょう。(一般内科看護師)

生理の出血か悪露なのか、実際に診察していない段階では専門家でも断言出来ないというのが実情です。続くようなら、産婦人科で診察してもらう事が安心と言えそうです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加