悪露

終わりかけていた悪露が急に増えるのはなぜ?

出産後やっと悪露が減って、もう終わりかなと安心し始めた頃に突然出血量が増える事があります。今回は、かなり減ってきた悪露の量がイライラすると急に増える事を気にするママからの相談です。

産後1カ月のママからの相談:「終わりかけの悪露が急に増える時があります」

出産から約1カ月です。経過も良く子宮の戻りも順調と言われていて、悪露も徐々に減っていたのですが、3週目から時々量が増えます。うっすら出血していたものが、突然増えるという感じです。特に精神的にイライラしている時に増えている気がします。精神的な事が影響するのでしょうか。 (30代・女性)

悪露の量と、ストレスとの関係

出産後1カ月と言えば、悪露も減り体調も戻りつつある時期ですが、イライラすると悪露が増えてしまうという相談者さん。精神的なストレスと悪露の量には、何か関連があるのでしょうか。

出産後女性の身体は、体内に残った物を体外に排出しようと働きます。悪露の量が増えるのは、ストレス等で子宮が収縮する事により体内に残っていたものが出て来ている事が考えられます。一時的な事なら問題ありませんので、もう少し経過を見てみましょう。(看護師)
悪露は子宮の回復状態を知るバロメーターです。悪露は一般的に、約1カ月~1カ月半続きますが、特に多く動いた日やストレスが溜まった時に量が増える場合があります。(内科看護師)
産後3週目頃になると徐々に活動量が増えて、育児や家事に頑張ってしまう方もいますが、そんな時に、悪露の量が増える事があります。産後3週間では子宮もまだ完全に回復していないので、無理をせず休憩しながら家事や育児をしましょう。(内科看護師)
子宮の回復が遅れると、悪露が減らず増える事があります。また、子宮が完全に回復するまでは多かったり少なかったり、悪露の量にばらつきが見られます。(内科看護師)
精神的にイライラしている時、とのことですが、疲労が溜まっているのではないでしょうか。まだまだ妊娠前の身体に完全には戻っていない時期ですので、育児や家事はご家族に協力してもらいましょう。(助産師)

こんな症状がある時は病院へ

悪露は、子宮の回復度を測るバロメーターの役割を果たします。ストレスや運動量によって一時的に増える悪露なら大きな心配はないようですが、中には放置せず病院を受診するべき症状もあるようです。

赤みを帯びたものがダラダラと続く、発熱を伴う等、普段と調子が違うなと思う時は早めに病院を受診してください。(看護師)
悪露が1カ月以上も続く、時間が経っても赤みが強い、量が多い場合は要注意です。様子を見て当てはまる事があったら、医師に相談する事をお勧めします。(看護師)
悪露の量が増え続ける・鮮血の悪露が増える場合は、子宮内感染症や子宮復古不全などの恐れがあります。一度病院に行った方が良いでしょう。また発熱や腹痛を伴う場合も、1カ月健診を待たず速やかに医師に相談してください。(内科看護師)

通常は1カ月から1カ月半で治まる悪露ですが、赤みの強い悪露が続いたり発熱や腹痛を伴う時は、体内で思わぬトラブルが起こっている事も有り得ます。気になる症状がある時は、早めに産婦人科を受診しましょう。


2018/05/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)