安静期間

2018/04/10

産後すぐに動いても大丈夫?初めての里帰りなし出産

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後すぐに動いても大丈夫?初めての里帰りなし出産

女性にとって、妊娠・出産は大きなイベントです。様々な変化が起こり、想像以上に身体に負担が掛かります。3人目の出産ですが、今回初めて両親の手を借りずに出産し産後の生活に不安を抱く女性からの相談です。

妊娠中のママからの相談:「出産後の育児・家事の負担について」

3人目を妊娠中です。これまでは出産時に里帰りをして安静に出来ましたし、悪露も2週間程で落ち着いていました。今回は事情により里帰り出産が出来ません。家事・育児はもちろん、幼稚園への送迎等も自分で何とかしなくてはいけないのですが、退院してから、悪露が酷い時期に動いても大丈夫でしょうか。 (30代・女性)

産後は身体を回復させる事を最優先に

既に2度の出産経験がある相談者さんは、産後の体調についてある程度想像がついているでしょう。出産後に頑張り過ぎる事の弊害について、専門家の意見を伺いました。

産後はしっかり休まないと、身体にストレスが掛かり子宮の戻りが悪くなります。また、骨盤の位置もズレたままの状態になりがちです。上にお子さんがいるママの家事・育児は大変だと思いますが、出来る限り安静に過ごすのが子宮復古不全を起こさないためにも大切なのだとご理解ください。(看護師)
悪露が酷いという事は、子宮の戻りが遅れているという事です。無理をすると感染症等を起こす可能性も高まります。頑張り過ぎた結果、ママが疲れて妊娠前の身体に戻るのが遅れてしまったら、今後の育児に影響します。まずは身体を回復させるのが最優先です。(看護師)
産後に動き過ぎると、後で子宮や直腸等が膣から突出してしまう骨盤臓器脱を引き起こす事があります。すぐに症状が出なくても、更年期頃になってから症状が現れるケースもあります。産後は安静第一です。(一般内科看護師)

少なくとも1カ月は安静に

専門家は「出産後は安静第一」と口を揃えていますが、一般的に産後はどれくらいの期間、安静にする必要があるのでしょうか。

「産後の床上げ」という言葉を聞いた事はありますか。既に経験しているのでご存知かと思いますが、出産は大変身体に負担が掛かります。せめて1カ月は、安静にするべきとされています。回復しきらないうちの育児や家事は、身体にとても大きな負担です。(看護師)
産後1カ月は出来るだけ安静にしてください。悪露は子宮の回復と深く関係しています。無理して動くと子宮の回復が遅れ、悪露がいつまでも続くという事にも繋がりかねません。(一般内科看護師)
床上げの目安は3週間と言われていますが、これくらいで悪露が無色透明にならない時は回復が遅れている状態です。悪露が酷いという事は子宮の回復が遅れているものと考えて、くれぐれも無理をしないようにしてください。(一般内科看護師)
産後の無理は体調不良に繋がりやすく、悪露を長引かせる原因にもなります。産後1カ月は家族の協力や家事代行サービス、自治体の育児支援等を利用して身体に負担が掛からないようにしてください。(一般内科看護師)

出産後は、目安として約1カ月は安静にしておく必要があります。もちろん個々の体調によっては、更に長い休養が必要になるでしょう。悪露が続いているうちは、子宮はまだ回復途中と考えて、周囲に協力を求めていくださいね。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加