悪露

2018/06/04

産後1カ月経つのに悪露が時々増える・・・もしかして病気なの?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

産後1カ月経つのに悪露が時々増える・・・もしかして病気なの?

産後の体調は個人差が大きいため、不安になる事も少なくありません。今回は3人目を出産したママからの相談です。順調に減っていた悪露が時々多くなる事があり、上の子の時には無かったので病気ではないかと悩んでいます。看護師さんからは、どのような回答が寄せられたでしょうか。

悪露についての相談:「産後の悪露がたまに多くなり不安です」

3人目の出産から1カ月が経ちます。悪露は順調に減っていて茶色のものが出ていますが、たまに量が多くなる時があり、色も赤っぽいです。上の2人の時は悪露は減っていくだけで、途中で量が多くなる事はなく、また1カ月経たない内に無くなったため、気になっています。特に身体の不調等は感じていませんが、悪露ではなく、何かの病気の可能性はあるでしょうか。病院を受診した方が良いでしょうか。(30代・女性)

疲れで増える事も…全体的に減っているなら様子を見て

疲れたり動き過ぎると、悪露が増える事があります。時々増える事はあっても全体的に減っているのであれば、様子を見るのが良いとの声がありました。

悪露は、子宮回復を知るバロメーターになります。子宮の回復が順調でないと悪露が長引き、落ち着くまで1カ月以上掛かる事があります。また活動量が多い時や疲れた時なども、悪露が多くなる事があります。(一般内科看護師)
時々増える悪露はどのような状態でしょうか。普段に比べて多い時もあるが、平均して減ってきているのであれば、たまたま何かの拍子で子宮が収縮し、残っていたものが出てきたと捉えられます。色がまだ赤いのであれば問題ですが、赤くなく、色も薄くなってきているようなら、受診せず様子を見てください。(血液内科看護師)
産後1ヵ月は、安静に過ごしていらっしゃったと思います。その時期が過ぎて、妊娠前の生活に戻る頃ですので、今までよりも長く歩いたり、活動したりする時間が増えたと思います。その結果、身体的に疲労する場合も多いため、悪露が一時的に増加する場合があります。まずは、疲労の回復に努めましょう。(助産師)

塊が出たり鮮血、痛みや微熱があったら要注意。病院の受診を

色が赤かったり塊が出る時は、注意が必要です。痛みや微熱を伴う場合は病気の可能性もありますので、場合によっては病院を受診しましょう。

産後の悪露は、およそ1カ月掛けて量が減ります。悪露の減少は、産後の子宮がスムーズに元に戻っていると捉えてください。出産直後は真っ赤だった悪露は徐々に色が薄くなり、量も減っていきます。未だに赤く、量も多い、微熱が続く、痛みを伴うようであれば、受診をしてください。(血液内科看護師)
悪露はその日の体調によって量が多少変わるので、あまり心配する必要はありませんが、腹痛を伴う時や、血液の塊が出て鮮血の悪露が続く時は注意が必要です。子宮復古不全や感染症などを引き起こしている可能性があります。(一般内科看護師)
悪露は1カ月以上続く事もありますが、茶色や黄色など色が薄くなっているようであれば問題ないと言えます。減ったり増えたりしながら徐々に減っていきますが、腹痛や鮮血、血液の塊が出ているような時は産婦人科を受診してください。(一般内科看護師)

悪露は時折増えるものの、全体的に減っているなら様子を見るのが良いようです。色が赤い・血の塊が出る・発熱や腹痛を伴う場合は、産婦人科を受診しましょう。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加