キャンペーン

2018/03/13

赤ちゃんが安全に生まれる国へ。ユニセフがキャンペーンを開始

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

赤ちゃんが安全に生まれる国へ。ユニセフがキャンペーンを開始

新生児の死亡に関する報告書

ユニセフは2月20日に発表した新生児の死亡に関する報告書『Every Child ALIVE』の中で、最貧諸国において新生児が死亡する数が高い数字であり続けていると述べています。また、日本で産まれた赤ちゃんは生存する可能性が最も高く、パキスタンや中央アフリカ共和国で産まれた赤ちゃんは生存する可能性が最も低いことも明らかにしました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加