話題・時事ネタ

2018/03/23

ベビーシッターサービスのプロデューサーに「てぃ先生」が就任

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ベビーシッターサービスのプロデューサーに「てぃ先生」が就任

業界初「保育士・幼稚園教諭の有資格者100%」

株式会社ネクストビートは、「KIDSNA キズナシッター」のエグゼクティブ・プロデューサーに現役カリスマ保育士「てぃ先生」が就任することを発表しました。

「キズナシッター」は、業界で初となる「保育士・幼稚園教諭の有資格者100%」で構成されたベビシッターマッチングサービスです。今回エグゼクティブ・プロデューサーに就任した「てぃ先生」は、ツイッターのフォロワー数が44万人のカリスマ現役保育士です。

待機児童問題の解決策として「ベビーシッター」が注目を集める

日本における待機児童問題は深刻化しており、全国の待機児童数は2017年時点で26,081人を超え、前年比2,528人の増加となっています。待機児童問題の解決策として「ベビーシッター」の活用が注目を集めていますが、まだまだベビシッター文化が根付いていないのが現状で、ベビーシッターの利用は限定的となっています。

サービスの向上や認知の拡大を進める

「キズナシッター」は、業界で初となる「100%保育士・幼稚園教諭」のベビシッターサービスです。キズナシッターでは、保育士・幼稚園教諭の「働き方改革」と、ベビーシッター活用による「待機児童問題の解消」を目指しています。

ベビーシッターサービスの向上や認知の拡大を進めていくために、現役カリスマ保育士「てぃ先生」に、キズナシッターのエグゼクティブ・プロデューサーに就任いただくことになりました。

参考サイト

株式会社ネクストビート プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加