子どもの心

2018/03/27

家ではよくしゃべるのに… 特定の場面でだけ話せなくなる「場面緘黙」

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

家ではよくしゃべるのに… 特定の場面でだけ話せなくなる「場面緘黙」

家庭では元気におしゃべりをしているのに、たとえば学校や職場などの公共の場において、特定の場面でだけ話せなくなるのが「場面緘黙(ばめんかんもく)」です。
「場面緘黙」は不安障害の一種とされていますがあまり知られていません。
ですから「人見知り」と誤解されて周囲から孤立してしまうことも少なくありません。
今回はこの「場面緘黙」について、詳しくご紹介したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加