調査・アンケート

2018/04/01

医療機関検索におけるネット活用状況に関する調査を実施

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

医療機関検索におけるネット活用状況に関する調査を実施

502人の有効回答

医療機関検索サイト「病院なび」を運営する株式会社eヘルスケアは、一般消費者の医療機関検索におけるインターネット活用状況に関する調査を実施しました。502人の有効回答から読みとれる現在の傾向と、今後のニーズ拡大予想を公表しています。

この調査は、株式会社ジャストシステムが提供するリサーチサービス「Fastask」に登録している一般消費者パネルのうち、15歳以上の男女に向けて配信され、合計502人から有効回答を得ています。そのうち100人は、現在治療中の慢性疾患をもつ患者が含まれています。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加