病名・症状から探す

2018/05/08

気づきにくく、誤解されやすい… 大人にも多い「ADHD」

この記事の監修/執筆

Mocosuku編集部

気づきにくく、誤解されやすい… 大人にも多い「ADHD」

ADHD(注意欠如・多動性障害)は発達障害のひとつで、アスペルガー症候群や学習障害ともに、その多くは知的障害をともないません。
ADHDは大人の患者数も多いといわれながらも、近年まで病気や障害とは理解されませんでした。
「変な人」や「空気を読めない人」、「だらしない人」など未成熟な人という誤解を受けやすく、生きづらい思いをしていたでしょう。
この機会に、ADHDという障害について、ご一緒に理解を深めてみませんか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加