症状から探す

水っぽい鼻水が垂れてくる8歳児、少しでも止める方法は?

水っぽい鼻水に悩まされている8歳の子どもについて相談がありました。アレルギーなのか、少しでも鼻水を止める方法がないか、といった質問に対し、専門家は何と答えているでしょうか。

8歳児のママからの相談:「水っぽい鼻水がしょっちゅう出る」

8歳の女児ですが、しょっちゅう鼻水が出て、学校に行くのにポケットティッシュを3個持っていっても朝で終わってしまうようです。アレルギー症状なのかとも思い検査を受けようとしても、検査して結果が分かったとしても症状は変わらないと言われてしまいます。水っぽい鼻水がたれてくるのですが、少しでも止める方法があれば教えてください。市販の薬をいくつか試してみましたが効果なしです。このままですと学業などにも差し支えてしまいます。(40代・女性)

原因がわかれば対策ができる

アレルギー検査を受けて原因がわかれば、原因の除去などの対策や、薬物療法などの治療を行うことができると指摘がありました。
水っぽい鼻水はアレルギー反応で見られる症状ですが、アレルゲンの特定はできなかったのでしょうか?まずはお子さんがどんな時に鼻水がでるかチェックしてください。例えば、花粉の季節・季節の変わり目・ホコリのある場所など。鼻の疾患でなければ、何らかの原因があると思いますし、アレルゲンが分かれば対策はできます。(看護師)
1年中サラサラな鼻水が出て、鼻水以外の症状がないのであればアレルギー性鼻炎の可能性もあります。アレルギーと分かれば、そのアレルゲンを除去すること・薬物療法・特異的免疫療法など、治療を進めていきます。アレルギーがわかっても症状は変らないというのはどのような意味で言われたことなのでしょうか。別の病院の耳鼻科専門医にセカンドオピニオンを受けてみてはどうでしょうか。(看護師)

部屋の環境を整え、体力をつけよう

子どもの部屋は、加湿とホコリの排除に注意するようアドバイスがありました。免疫力を高めるために食事や運動にも気を配るとよいようです。

鼻水が出る時はなるべく鼻をかんだ方がよいですが、かみすぎも鼻の粘膜を刺激して鼻水を助長させますから、かみすぎには注意してください。お子さんが過ごす部屋は加湿を心がけ、こまめに掃除してホコリをためないようにしてください。寝るのは布団よりベッドがよいですし、ホコリをためる絨毯やぬいぐるみなどは近くに置かないようにしてください。(看護師)
免疫力を高めるためにタンパク質・ビタミン・亜鉛・乳酸菌などバランスのとれた食事で、昼間はよく遊ばせ体力をつけさせてください。(看護師)

アレルギー検査を受けて原因を特定し、それに基づいて対策をすることが勧められています。普段の生活では、部屋の加湿とホコリの排除、免疫力を高める食事と運動を心がけるとよいようです。


2018/05/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)