調査・アンケート

2018/05/05

「インスタ映え」「ヘルシー志向」を重視。お弁当に関する調査

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

「インスタ映え」「ヘルシー志向」を重視。お弁当に関する調査

海外からも注目を集めるお弁当

株式会社インタートレードヘルスケアは、2018年2月に10代〜70代のauスマートパス会員の男女33,810名を対象とした、お弁当に関する調査を実施しました。

近年、日本式のお弁当が「BENTO」「BENTO BOX」として海外から注目を集めております。日本式のお弁当の最大の魅力は、彩りが美しく、栄養バランスがとりやすい点です。

30分以内にお弁当を作る割合が約9割を占める

「お弁当を作る所要時間はどのくらいですか」との質問に対し、「20分」38.13%、「30分」35.73%、「10分」15.15%との回答が上位になりました。40分は7.41%、50分が3.93%となり、30分以内が9割近くを占める結果となっています。

つづいて「お弁当の主食は何派ですか」との質問に対しては、「ごはん」が84.34%、「おにぎり」が13.85%と2つの合計が98%と、お米系が圧倒的な支持率を集める結果となりました。また、約87%の方がお弁当にふりかけを使うことがわかっています。

お弁当作りの苦労は「作るのが面倒」「味が単調になる」

「お弁当作りで苦労することは何ですか」と質問したところ、「作るのが面倒」が41.88%、「味が単調になる」が37.44%が多くの回答を集めました。その一方で「苦労は特にない」という回答が約1割ほどあり、楽しんでいる方もいました。

新感覚のスーパーフード調味料

株式会社インタートレードヘルスケアは、新商品「ITはなびらたけふりかけ」を2018年1月22日に発売を開始しました。この商品は、日本初となる「ジャパニーズスーパーフード」に認定されたITはなびらたけを主成分とした商品です。

栄養と旨味が凝縮された乾燥チップを用いた新感覚のスーパーフード調味料です。

参考サイト

株式会社インタートレード プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加