新商品

2018/05/04

ベビー服のもったいないを解決!切って使えるお名前タグを考案

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

ベビー服のもったいないを解決!切って使えるお名前タグを考案

ベビー服を譲って長く使ってもらう

ベビー服ブランド『Haruulala』を運営するSunday Morning Factory株式会社は、下の子や近所のお子さんにもお下がりとしてベビー服を譲ることができるように、切って使える名前タグを考案しました。

成長が早い幼少期

幼少期はすぐに大きくなってしまうことから、ベビー服がすぐ着られなくなってしまいます。さらに、ベビー服に書いてしまった名前が消えないため、他の子どもも着ることができません。

そこで『Haruulala』は、切って使える名前タグを考案しました。3列の名前タグが用意されており、ベビー服を譲る場合は、最初の子どもの名前タグをカットします。次に着る子どもの名前は、新しい名前タグに書くことができるので、綺麗な状態でベビー服を使うことができます。

この名前タグがあることで、下の子や近所のお子さんにお下がりとして譲ることができ、ベビー服を長く使うことができます。

のどかに健康で元気に育って欲しい

『Haruulala』には、「春の柔らかい日が差す、うららかな日のように、全ての赤ちゃんに、のどかに健康で元気に育って欲しい。」という想いが込められています。

自社工場で丁寧に縫製され、長く使うことができるベビー服です。

参考サイト

Sunday Morning Factory株式会社 プレスリリース(ValuePress)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加