乾燥肌

冬の砂遊びで手荒れが悪化…原因は?どう対処すべき?

小さい子どもは冬でも元気に外遊びをしたがるものですが、親の悩みは尽きません。今回の相談者さんは5歳の女の子のママです。公園の砂遊びが大好きな女の子ですが、冬場は遊んだ後に手を痒がって掻きむしってしまうと心配しています。専門家からはどんな回答が寄せられたでしょうか。

5歳児のママからの相談:「冬の砂遊びでの手荒れについて」

5歳の娘は、お天気の良い日は冬場でも公園で遊んでいます。公園では毎日のように砂遊びをしているのですが、寒い季節になってから手荒れが酷いです。もともと肌が乾燥しやすく弱いのですが、砂遊びをした後は必ず手が痒いと掻きむしってしまいます。保湿剤を塗るようにしていますが、やはり乾燥が痒みの原因なのでしょうか。砂や土にはアレルギー物質があると聞いたことがあり、手洗いを十分にしています。手の肌が乾燥している時期は砂遊びはやめた方が良いでしょうか。(43代・女性)

痒みの原因はさまざま。乾燥や寒暖差が原因の可能性も

手の痒みには、乾燥をはじめ、いろいろな原因が考えられるようです。寒暖差の可能性もあるとの声もありました。

痒みの原因は、乾燥もありますが、外遊びから室内に戻った時に起こることが多いのであれば、寒暖差による可能性もあります。寒いところから暖かいところに移動したり、冷たいものを触った後に暖かいものを触ったりした場合、手足の末梢の血流が変化し、神経が刺激されることで痒みが起こることがあります。(看護師)
すぐに治まれば一時的な身体の反応であり、問題はありません。しかし蕁麻疹や発疹が出たり、鼻水や目の痒みなどのアレルギー症状が現れる場合は寒暖差アレルギーである場合があります。(看護師)

接触性皮膚炎の可能性も。アレルギーなら砂遊び控えて

砂の刺激による皮膚炎が原因の可能性もあるとの指摘も寄せられました。アレルギー体質の場合、砂遊びは控えた方が良いとのアドバイスもありました。

砂アレルギー(砂かぶれ、砂かぶれ皮膚炎)の場合も、痒み以外に発疹や水疱、目や鼻の症状などが起こります。痒み以外に蕁麻疹のような発疹や目や鼻の症状(目や鼻の痒み、鼻づまり等)が見られる場合には皮膚科や小児アレルギー科を受診することをお勧めします。(看護師)
お子さんがアレルギー体質でしたら、砂遊びは控えた方が良いでしょう。子供がなりやすい皮膚炎の一つに砂かぶれ皮膚炎がありますが、砂や土に触れたことでアレルギー反応が現れ、4歳くらいまでの幼児に多く見られます。湿疹や痒みが出たら、すぐに水(お湯)で流して下さい。自然に改善されますが、何日も痒みが続いたり、発疹が治まらないようでしたら、病院を受診して下さい。(看護師)
砂の刺激による接触性皮膚炎も考えられますし、公園の砂には虫などの死骸や動物の糞も混ざっていることがあるので、何が原因かは分かりません。ウィルスによる感染症というのが有力なようです。乾燥が酷いのでしたら、手洗いの後にはこまめに子供用のローションやクリームを塗ってあげて下さい。(看護師)

痒みの原因はいろいろ考えられるようです。乾燥や寒暖差の可能性もあり、また、砂の刺激による接触性皮膚炎も考えられるとの声がありました。場合によっては病院を受診するのが良いようです。


2019/02/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)