風邪

ハンドソープは押すタイプよりセンサー式を使うべき?

ハンドソープは押すタイプよりセンサー式のほうが良いのかという質問が寄せられました。確かに、ポンプに触らなくて良いためセンサー式のほうが衛生的な感じもしますが、専門家はなんとアドバイスしているでしょうか。

5歳児のママからの相談:「手洗いするときのハンドソープはセンサー式が良いですか?」

我が家ではハンドソープは自分で押して出すものを使っています。先日友人の家にうかがった際、ハンドソープがセンサー式でとても使いやすかったです。ママ友が「センサー式のほうがポンプに触らなくて済むからウイルスが付着しないよ」と言っていました。確かにセンサー式のハンドソープのほうが手軽で衛生面も良いと思いますが、汚い手でポンプを触っても手洗いするのでどちらでも良いのではないかと思っています。ハンドソープはセンサー式の方が良いのでしょうか。(30代・女性)

どちらでも、その後しっかり手洗いすることが大切

手で押すタイプでも、その後きちんと手洗いができればきれいになるため、神経質になる必要はないようです。

おっしゃる通り、手で押すポンプ式であっても、その後しっかり手洗いをすれば十分に洗浄されます。効果的な洗い方は、ハンドソープを十分に泡たて、30秒以上洗い、それを2回繰り返すことです。石鹸を十分に泡立てることが出来ない子どもの場合は、泡で出てくるハンドソープがおすすめです。(看護師)
どちらがいいという事はないでしょう。おっしゃるように、センサー式の方がポンプに手が触れないのでいいと思いますが、そう考えると、水道の蛇口などもセンサー式に変えた方がいいことになります。そこまで神経質になる必要はないと思いますから、しっかり手洗いを行ってください。(看護師)

手洗いの目的に留意を

子どもの手洗いの目的は、手術前の医師のように手を無菌状態にすることではなく、外から入ってくる感染症をブロックすることだということを思い出させてくれるアドバイスもありました。

手洗いは、風邪をはじめとするインフルエンザやノロウィルスなど流行感染症を外部から侵入させないために行うものです。外出後や人ごみにいた後に十分に手洗いをすれば効果がありますので、敏感になりすぎる必要はありませんよ。(看護師)
無菌状態にして手術をするわけではないので、手で触れないで済むセンサー式である必要はありません。その後すぐにおもちゃやドアノブなど雑菌に触れるのですから。(看護師)
また、ハンドソープは薄めず、しっかり使い切って、ボトルを一旦、洗浄・乾燥してから詰め替えるようにしてください。最近は詰め替えの手間を省くため、袋ごとボトルに入れることができるポンプもあります。(看護師)

センサー式でもポンプ式でも良いというのが結論のようです。どちらにしても、その後しっかり手洗いを行うことが大切だとアドバイスがありました。子どもの手洗いの目的は、雑菌をゼロにすることではなく、感染症を引き起こす外からの菌やウイルスを侵入させないことにあると指摘されています。


2019/01/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)