調査・アンケート

2018/05/18

『パンテーン』と『VERY』がママに送る応援プロジェクト発足

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

『パンテーン』と『VERY』がママに送る応援プロジェクト発足

ママのための応援プロジェクト『MY STANDARD PROJECT』発足

P&Gが展開するヘアケアブランド「パンテーン」は、女性誌『VERY』とタッグを組み、ママのための応援プロジェクト『MY STANDARD PROJECT』を発足しました。プロジェクト発足に先立ち、全国の結婚している男女1000人に「家事・子育てに関する調査」を実施しています。

母親像とのギャップに悩むママたちを応援

『MY STANDARD PROJECT』は、理想の母親像とのギャップ​に悩んでいるママたちに、世の中の母親像や理想の母親像にとらわれず、「スタンダードは私が決める。」と言い切れる勇気と自信を、全てのママに持ってほしいという「パンテーン」と雑誌「VERY」の共通の想いから発足しました。

子育てと家事に関する意識調査を実施

「子育てと家事に関する意識調査」を全国の20〜50代の結婚している男女1000名を対象に実施しました。

母ギャップに悩まされた経験を持つ女性は7割以上にものぼりました。20代、30代に絞ると85%以上と数値がより上がり、世代が若いほど高くなっています。

続いて、最も悩ませれた母ギャップを尋ねたところ、1位「自分の理想の母親像とのギャップ」(66.1%)、2位「SNS上で目にする周りの母親とのギャップ」(57.8%)、3位「社会が求める母親像とのギャップ」(54.4%)という結果になりました。どんな母ギャップよりも自分が抱く理想の母親像とのギャップに悩むママが最も多くなっています。

パンテーン調べ

「#スタンダードは私が決める」プロジェクトムービー

プロジェクトムービーには、「VERY」のカバーモデル・滝沢眞規子さんの他、「VERY」の読者である4名のママが出演しました。それぞれのママの実際の生の声をまとめ、母ギャップに悩みながら、「スタンダードは私が決める。」をキーワードに前向きに進んでいく姿を描いています。

参考サイト

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加