睡眠不足

2015/05/23

睡眠不足が続くと、●●体質になる?~嬉しい新生活の裏にある注意した方がいいストレスとは~

この記事の監修/執筆

産後出張ケアセラピスト熊野 薫

睡眠不足が続くと、●●体質になる?~嬉しい新生活の裏にある注意した方がいいストレスとは~

こんにちは。妊婦さん、産後ママのための出張リフレクソロジー~みまもりリフレ~代表の熊野です。 私は、これまでに数百人の産前産後ママとお会いして、ケアをしたり、お悩みを聞かせていただいたりしています。

私事ですが、最近寝不足が続いています。

というのも、息子の小学校入学にともない、家族の起床時間が1時間半早まったからなのです。

息子は1時間から1時間半早く寝るようになりましたが、大人はなかなかそんな早くに寝られません^^;

息子が寝入ってからも、なんだかんだと1、2時間は起きてしまっています。

そんな生活を1か月くらい続けていたら、どうなったか・・・・

今日はちょっとそんなお話を書いてみたいと思います。


睡眠不足が続いたり、夜中の変な時間に目が覚めてしまって睡眠のリズムが崩れたりしている私に起きた変化。

それは 『不幸体質になる』 ということ(笑)。

不幸体質、なんて書くと大げさなのですが、気持ちや考え方が、基本的に後ろ向きになっていくのです。

誰かと話した内容も、レスポンスが1日なかったりすると、「なんか気に触ることしちゃったかな」?

夜中に見るスマホの記事も、楽しい話、役に立つ話というよりは、少し重ための内容。

眠りのリズムがおかしくなってから2週間後、ふと夜中に目覚め、「ああこうやって、人間は鬱になっていくんだな…」と思いました。


もちろん、鬱になる原因は人それぞれで、眠りだけが原因とは限りません。

ですが、眠れない、眠りが浅い、眠る時間が安定しない、という眠りに関する現象は、なかなかに人の心と身体を不健康にしていくと思うのです。

先日、ブログでも話題にしたメンタリストDaiGoさんのテレビを見て、ちょっと我に返った私(笑)。

友人に電話で、「私4月は疲れてたと思うよ」と話してみました。

友人は小学生の子どもを持つ、母としての先輩。

4月の入学式、そこからの環境や時間帯の変化、彼女はきっと、4月は私がアップアップになるだろうなーというのを予測していたそうです(苦笑)。

心理学の勉強をしていると、人はどんな時にストレスを感じるか、という過去の調査の話に触れる事があります。

それによると、親や配偶者の死、失業、離婚といった基本的にマイナスな出来事にはもちろん、結婚や出産、昇進といったプラスな要素にも、人はストレスを感じるのだそうです。


これを読んでくださっている皆さんの中にも、出産やお子さんの入学・進学で嬉しい新生活を過ごしている方も多いかと思います。

でも、環境の変化、そしてなにより睡眠不足、は心と体の大きなストレスになります。

今、自分はストレスを感じているんだな。
今の自分の睡眠は、快適な状況かな?

そんな風に自分自身をちょっとだけ振り返ってみることができるだけでも、早めに不調のサインに気づくことができると思います。

そして、そんな状態を気軽に口に出せる相手が、身近にいることもとっても大事。

夫でも、両親でも、友人でもいいと思います。

周囲の人と協力して、環境の大きな変化を乗りきれるような生活をしていってくださいね。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加