調査・アンケート

2018/05/15

母娘関係の実態をリサーチ!20代30代の女性の意識調査

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

母娘関係の実態をリサーチ!20代30代の女性の意識調査

母の日への意識調査

ミュゼマーケティングが「母」に対する意識調査を実施しました。調査では、20代30代女性の母の日への意識、母娘関係の実態をリサーチしています。

全体の87%が感謝の気持ちを伝えている

「母の日に感謝の気持ちを伝えている?」と質問したところ、「毎年伝えている(48%)」、「毎年ではないが伝えている(39%)」と、全体の87%が気持ちを伝えていることが判明しました。

「いつも忘れてしまう(13%)」と答えた女性の60%が母親と一緒に実家に住んでおり、48%が20代前半でした。調査結果から、毎日母親と接している女性の方が母の日を忘れてしまっている傾向がうかがえました。今年の母の日について聞いてみると、「感謝を伝える予定」(71%)と多数の女性が感謝を伝える予定になっています。

母の日は、モノを贈る人が多い結果に

母の日の贈り物を調査したところ、1位「プレゼントやお花(67%)」、2位「一緒に食事に行く(20%)」とモノを贈る人が圧倒的に多い結果でした。予算については、1位「2,000円〜3,000円(23%)」、2位「5,000円以上(20%)」、3位「4,000~5,000円(19%)」となっていました。

約半数が母親と「友達親子」と認識

母親との関係について聞いたところ、最も多い回答が「とても仲が良い」(54%)でした。「仲が良くない」と答えた女性は全体の3%になっています。

友達のように仲良しな母娘を「友達親子」というように、アンケート回答者の46%が「友達親子」と認識していました。

続いて「友達親子」と回答した女性に絞って質問をしました。「母親とはどのくらいのペースでメール(LINE含む)をすることが多いですか?」と尋ねたところ、「毎日連絡をとっている」と回答したのは全体の1.5倍も多く、密にコミュニケーションを取っていました。また、「母親と服の貸し借りをしますか?」に対し、「よくする、たまにする」(61%)と服の趣味が似ている親子が半数以上になりました。

半数近くが「いつか母親と旅行に行きたい」と回答

「母親と2人で旅行に行くことがあるかどうが」を尋ねたところ、「ある(35%)」、「いつか行ってみたい(45%)」と答え、母娘旅行の需要が増えていくがうかがえる結果となっています。

ミュゼマーケティング調べ

参考サイト

株式会社ミュゼプラチナム プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加