新商品

子ども服の物々交換サービス「Lynks」正式リリース

物々交換のBtoCのシェアリングエコノミーサービス

「Lynks」は、子ども服を「1着」対「1着」で交換を行う、日本初の物々交換のBtoCのシェアリングエコノミーサービスです。物々交換は、オンラインショッピングをするようにサイト上で行うことができます。

Lynksは、子どもの成長によってすぐに子ども服が着れなくなるママたちの悩みを解消します。めんどうな登録やオペレーションもなく、賢く子ども服を交換することができます。

利用する方が子ども服の価値を決める

Lynksは、従来のリサイクルショップなどと違い、利用するお客様が子ども服の価値を決める新しいサービスです。お客様の欲しいという気持ちがその子ども服の価値になるため、ブランド品・ノーブランド品は関係ありません。Lynksは在庫している子ども服とお客様がお持ちの子ども服を最大まとめて20着まで交換が可能です。※一回の交換手数料は1,200円(税別)Lynks からの送料込み。

ママたちの子ども服に関する悩みを解決

子どもの成長スピードは早く、子ども服はすぐにサイズアウトしてしまいます。フリーマーケットやオークションに出品するのは時間や手間がかかってしまいます。そこで、1枚送って1枚届くというシンプルな物々交換を行える「Lynks」が開発されました。

Lynksでは、ネットショッピングと同じように買い物をしている感覚で物々交換を行うことができます。

参考サイト

株式会社BLUE STYLE プレスリリース(PRTIMES)


2018/06/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部