調査・アンケート

2018/06/21

日本人の「ご飯のおとも」に関するアンケートを実施!1位は納豆

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

日本人の「ご飯のおとも」に関するアンケートを実施!1位は納豆

誰もが悩むご飯のおとも

マイボイスコム株式会社が2018年に4回目となる「ご飯のおとも」に関するアンケート調査を実施しました。

日本人なら誰もが一度は悩んだことがあるご飯のおともの実態がわかる調査結果となっています。

日本人が好むご飯のおともランキング

アンケート調査を行ったところ、自宅でご飯を食べる人のうち6割強の人がご飯のおともに「納豆」を上げました。

次に、約4割の人が「焼き海苔・味付け海苔」「ふりかけ」「明太子、たらこ」を上げる結果になっています。

他にも、「とろろ芋」や「塩辛」など、日本人の定番の品がランクインしました。

日本人がご飯を食べる頻度はどのくらい?

更にアンケート調査を行ったところ、日本人の7割強の人が「毎日1~2回」はご飯を食べると回答しています。

また、自宅でご飯を食べる人のおかずの品数は「3品」が最多で43.7%となっており、60・70台の5割以上は4品以上の品を毎日食べていると回答しました。

ご飯のおともをたべる場面と購入場所

ご飯のおともをたべる場面のアンケート調査では、「夕食時」が62.7%と最多で、次に「朝食」「昼食」「おかずが少ないとき」という順位になりました。

また、ご飯のおともを購入する場所では、「スーパー」が83.7%という数字で最多となり、次いで「ドラッグストア」「生協など、宅配サービス」という回答が続きました。

調査結果から、日本人が一番好きなご飯のおともは「納豆」になっています。

ご飯のおともに関するこだわり

自由回答では、多種多様なご飯のおともに関する回答が集まりました。

「鮭フレークとマヨネーズを混ぜてご飯にかけると美味しい」や「茶碗に先にふりかけを入れてからご飯を盛って食べている」などそれぞれの楽しみ方がわかる回答になっています。

参考サイト

マイボイスコム株式会社 プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加