しつけ・教育

2018/06/20

4歳児、なかなか手を洗わない、洗っても雑…どうすれば?

4歳児、なかなか手を洗わない、洗っても雑…どうすれば?

手洗いの習慣づけに苦労している4歳児について相談がありました。帰ってきてもすぐに手を洗わない、洗ってもとても雑だという悩みに対し、専門家はどんな対策を提案しているでしょうか。

4歳児のママからの相談:「手洗いの習慣づけと丁寧に洗う意識付けの方法」

4歳の息子には小さいときから、帰ってきたら一番に手洗いとうがいをするように教えてきました。ですが、最近は面倒になってきたのか、幼稚園やお外から帰ってきても、まずダラダラして、すぐに手洗いをしてくれません。汚い手で家のものを触られたくないのですが、どうすれば、すぐに手を洗ってくれるようになるのでしょうか。また、洗い方についてですが、ハンドソープをつけてはいるのですが、とても雑で、すぐ水で洗い流してしまします。丁寧に手を洗うようなよい対策はありませんでしょうか。(30代・女性)

絵本やキャラクターグッズを活用しよう

手洗いの必要性を教えるために絵本などを使ったり、キャラクターグッズで手洗いを楽しくしたりするとよいようです。大人が手本を見せ、よく褒めることも勧められています。

言葉で言うだけではなかなか習慣づけるのは難しい場合がありますので、まず大人が洗っているところを見せるのが良いでしょう。また、年齢にあった絵本で手洗いの大切さを伝える方法も良いでしょう。すでに、絵本や動画などで教えている場合もあるでしょう。しかし、その年齢で感じ方や捉え方は異なりますので、年齢相応の絵本を活用してみると良いでしょう。(看護師)
手洗いがもっと楽しくなる環境を整えるのも効果的です。新しいキャラクターグッズ(ハンドソープ・タオルなど)を準備したり、手洗いうがいをしたらシール貼り、集まったら何かご褒美をあげるなどミッション遂行をしてみるのも良いでしょう。(看護師)
洗面所にお子さんの好きなキャラクターを置いて、○○にただいまを言おうと、外出から帰ったら洗面所に誘導してみてはいかがでしょうか?嫌がるときは濡れたタオルなどで拭くだけでもいいでしょう。上手くできなくても、手洗いができたことを褒めてあげてください。(看護師)

歌いながら楽しく丁寧に洗う習慣づけを

雑に終わらせてしまうという問題に対しては、好きな歌を使ってルールを決める方法が提案されています。

手洗いの時間は「ハッピーバースデー」の歌を2回歌うとちょうど30秒になります。ハッピーバースデーの歌でなくても、好きな歌を一曲決めて、それが終わるまでゴシゴシするなどルールを決めると良いでしょう。また、十分に洗えない部分は仕上げ洗いをしてあげるとスキンシップにもなり良いでしょう。(看護師)
やっているうちに上手にできるようになりますから、焦らず、楽しくできるようにしてください。(看護師)

年齢に合った絵本やキャラクターグッズを利用して、楽しく手洗い習慣をつけさせることが提案されています。ハッピーバースデーの歌か、子どもの好きな歌を歌い終わるまで手を洗うというルールを決めるのもよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加