叱り方

孫を注意する時に気をつけたいこととは?口が悪く、すぐ物に当たって壊してしまう孫が心配です…

子供や孫のしつけは、家族にとって大切な問題です。口の悪さや態度を叱っても聞く耳を持たない孫に対するしつけに悩むおばあ様から「なるカラ」に相談がありました。看護師さんたちはなんと答えているでしょうか?

おばあ様からの質問:「困った孫に対して、厳しくしつけをしたほうが良いか悩んでいます。」

息子夫婦が可愛がりすぎているのか、口が悪くすぐに物に当たって壊してしまう小学生の孫。叱っても聞き入れてもらえず、困っている。もっと厳しくしつけたほうが良いの?そんな悩みを持つおばあ様からの相談です。

小学生の孫がいるのですが、どうやら息子夫婦が可愛がり過ぎているようで、口が悪くすぐに物を壊したりして大変困っています。最近では「ばばあ」というような言葉まで覚えてしまって、怒っても全く聞き入れてくれません。自分の子どものときはそんなことはなかったのですが、これはやはりもう少ししつけを厳しくした方が良いでしょうか。それともこの年代の子供であればこれが普通なんでしょうか。あまり孫の教育に関して口を出すのは良くないと思っているのですが、すごく気になってしまいます。

頭ごなしに叱るのではなく諭したり、叱る理由を伝えてみて!

子供は頭ごなしに叱られると、かえって反発してしまうものです。悪い理由を教えて、諭すように話してみるようアドバイスがありました。

この時期の子供に躾けようと思っても反発するばかりです。悪い言葉と良い言葉の区別がつかない状態です。最近では親の言葉使いが悪い言われています。親の背中を見るではありませんが、何かそのあたりに原因があるのだと思います。親の役割とおばあちゃんの世代の役割は違います。親に怒られるのであればおばあちゃんは守ってあげる、逃げ道を作ってあげるのも必要ですし、怒るときには真剣に理由を言いながら伝えるのは大事と思います。 (看護師)
しつけはしつけとして、頭ごなしで叱るのでなく諭すようにされてはいかがでしょうか。 (看護師)

息子さんご夫婦のお孫さんの接し方を見て、しつけや教育について意見を交わしてみよう!

子供の態度が悪いのは、親である息子さんご夫婦の言葉使いなどが原因の場合もあります。息子さんご夫婦がしつけに対してどう考えているのかを聞き、家族で話し合ってみてはと教えてくれました。

悪い言葉使いや物を壊すことに対して、息子さんとお嫁さんは、どうお考えなのでしょうか。もし、子供の悪態を放任しているのであれば、質問者さまがまず、ご自身の息子さんに訴えた方がいいのではないでしょうか。まずは息子さんのしつけです。 (看護師)
最近では親の言葉使いが悪いと言われています。親の背中を見るではありませんが、何かそのあたりに原因があるのではないでしょうか。そして息子さんご夫婦の子供に対する接し方で問題があるのであれば、そこにしつけの必要はあります。それで息子さんご夫婦が反発するのであれば、孫も同じように反発するのではないでしょうか。なんでもそうですが、こうあって欲しいと思うのは、自己満足なのかもしれません。家族で、同じ意見になるように話し合われると良いと考えます。 (看護師)

言葉使いや物を大切にすること、駄目なことを子供のうちにわかっておかないと、大きくなって苦労するのはお孫さん自身です。息子さんご夫婦の考えに干渉し過ぎない程度に、ご家族でしつけについてもう一度考えてみてはいかがでしょうか?


2014/08/21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)