かんしゃく

2018/06/22

子どものかんしゃく、発達障害?専門医に見せるべき?

この記事の監修/執筆

専門家監修記事(Q&Aコメント)

子どものかんしゃく、発達障害?専門医に見せるべき?

自分をコントロールできず、かんしゃくを起こす5歳児についての悩みが寄せられました。専門医への相談も勧められているようですが、発達障害かもしれないと思い勇気が出ないようです。専門家は何とアドバイスしているか見てみましょう。

5歳児のママからの相談:「気に入らないことがあるとすぐにかんしゃくを起こす息子」

来年から小学校に入学する年長の息子ですが、気に入らないことが少しでもあると顔を真っ赤にしてかんしゃくを起こします。もう2歳児や3歳児ではないのに、自分をコントロールできないのは何か問題があるのではないかと思っています。かかりつけの小児科医に相談したら専門医に相談した方が良いと言われましたが、母親の勘としては、なんらかの発達障害があるように感じています。専門医に診せるのも怖い気がしてなかなか踏み出せません。どうすれば親として気持ちに折り合いをつけられるか教えていただきたいです。(40代・女性)

かんしゃくの原因や状態を詳しくメモして専門医へ

複数の専門家から、一度専門医を受診するようアドバイスがありました。かんしゃくの原因や状態、タイミングなどについて詳しく記録したものを持参するとよいようです。

不安があるでしょうが、小児科医から勧められたのでしたら一度、専門家に診せたほうがよいでしょう。お子さんが気に入らない事があれば、原因は何なのか探してください。原因が解決すれば治まるのか、お子さんがどんな時にかんしゃくを起こしどんな状態になるのか、できるだけ詳しくメモして医師に見せるとよいかと思います。(看護師)

早めの相談で子ども自身も楽になる

かんしゃくを起こす子ども本人も困っていると指摘がありました。子ども自身のためにも、早めに専門家のサポートを求めるとよいようです。

かんしゃくを起こすことで要求が叶い、さらに気持ちを伝える手段としてかんしゃくを起こすことを脳が「学習」した場合、かんしゃくを繰り返す可能性があります。
かんしゃくは子どもにとってもとても辛い体験なのです。周りの適切な対応で、子どもは自分の感情に振り回されることが減り、楽になれます。子どもも自分でどうしてよいか分からず、困っていますので、お母さん1人で悩まずに一度専門医に相談してみましょう。(看護師)
発達障害は診断が難しく、大人になって見つかるケースも多々あります。発見が遅れると、周りの人達から変わった子と偏見の目で見られる場合もあります。お子さんが辛い思いをしないよう、また、お子さんができる能力を維持・向上させるために、早めに相談した方がよいかと思います。専門医が怖いのでしたら、支援センターや保健所で相談するとよいでしょう。(看護師)

かんしゃくを起こす子ども自身も、どうしてよいかわからず困っており、専門医の助けを得ることで楽になれるとアドバイスがありました。受診の際には、かんしゃくの原因や状態について詳しくメモしたものを専門医に見せるとよいようです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加