新商品

「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」発売開始

グッドデザイン賞を獲得したベビーカー

2018年6月1日に株式会社ビジョンはシングルタイヤを搭載し、軽量3.6Kgのベビーカー「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」を発売しました。

夏にぴったりのイエローカラーの「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」は2017年度のグッドデザイン賞を獲得しており、「軽さにこだわりながらも、しっかりとした強度を備えている」という評価をもらっています。

「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」の概要

「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」は2018年6月1日に発売されたベビーカーで、税込価格28,080円で販売されました。

生後7ヶ月~36ヶ月の乳幼児向けのベビーカーで、重量は3.6Kgとなります。

また、イエロー以外にもレッド、アクア、モノクロストライプのカラーを選ぶことができます。

「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」の具体的な特徴

「Bingle(ビングル) ソレイユイエロー」の特徴は大きく分けて2つあります。

1つは小回りしやすい「シングルタイヤ」を採用している点で、クイっと動かせてスイスイ進めることができ、駅の改札や狭い道でも楽に方向転換することができます。

2つ目は軽量・コンパクトな車体というポイントで、3.6Kgのため片手で持ち運びができ、階段もラクに上り降りすることができます。

参考サイト

株式会社ビジョン


2018/06/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部