新商品

SNSで話題沸騰!「おさんぽBINGO」に新作登場!

「おさんぽBINGO」の新作登場!

広告制作会社サン・アドがお出かけ中に子供と楽しめる「おさんぽBINGO」の新作を発売しました。

こちらのビンゴはお出かけ中に見つけた対象物を普通のビンゴのようにくり抜いていく新感覚のゲームで、お子さんと遊ぶにはもってこいのゲームです。

これから夏休みに入るため、子供が家族やおじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しめるゲームとして、楽しむことができます。

しかも、SNS上でも話題になっており、「もっと前から知りたかった!」「世界中の親子に教えたい!」など、多くの親から賛同を得ているビンゴゲームになります。

「おさんぽBINGO」の新作の内容

今回発売された「おさんぽBINGO」の新作は、うみ、水族館、TOKYOの3種類で、特にうみ、水族館、TOKYOは夏休みにぴったりの内容になっています。これまでのはる、なつ、あき、ふゆ、まちの5種類に加えて、全部で8種類になっています。

うみの「おさんぽBINGO」は、海水浴のビーチやヤドカリ、ヒトデ、ヤシの木など夏を彷彿とさせるビンゴになっています。

水族館の「おさんぽBINGO」は、イルカやマンボー、クラゲ、クリオネなど水族館にいる動物をモチーフに作られ発売されました。

また、TOKYOの「おさんぽBINGO」では、東京タワーやハトバス、上野動物園、東京都庁など東京を感じさせるビンゴとして発売されています。

なつ、うみは4枚入りで500円(税別)、TOKYO(税別)は2枚入りで500円で発売されています。

参考サイト

株式会社 勝竜社 プレスリリース(PRTIMES)


2018/07/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部