調査・アンケート

2018/07/11

大人の漫画事情!女性幹部・経営者の29%が「毎日読む」と回答!

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

大人の漫画事情!女性幹部・経営者の29%が「毎日読む」と回答!

働く大人に漫画の調査を実施!

株式会社トゥ・ディファクトと大日本印刷のDNPグループが共同で運営する、ハイブリッド型総合書店「honto」が、全国の20代~50代の働く女性400名に漫画に関する調査を実施しました。

ハイブリッド型総合書店「honto」とは、ネット書店とリアル書店を連携させた総合書店で、hontoブックツリーというキュレーションサービスを展開し、会員一人ひとりにあった本をおすすめしてくれるサービスです。

今回、「honto」が漫画に関する調査を行なったところ、多くの大人達が恋愛、ヒューマンドラマ、ギャグ漫画など、幅広いジャンルの漫画を読んで、ストレス解消に役立てたり、生きるヒントにしていることが分かりました。

役職ごとに漫画に関する調査を実施!

今回、会社の役職ごとにも漫画に関する意識調査(読む頻度)を行なったところ、幹部・経営層の社会人の29%は「毎日読む」または「2~3日に1回読む」と回答しました。

また、漫画を読む時間に関しては、57%が「1時間以上2時間未満」と答えています。

次に漫画のジャンルを「男性向け」と「女性向け」に分けた所、一般職や中間管理職の社会人の大半が「女性向けの漫画」を読んでいるのに対し、幹部・経営層の大半は「男性向け漫画」を読んでいることが分かりました。

理由としては、幹部・経営層の21%は漫画を「心の支えになるから」という理由から読んでいることが判明しています。

また、ジャンル別に見ていくと、恋愛、ヒューマンドラマ、仕事・職業のジャンルが人気を得ているという結果になりました。

ビジネスの役に立つ漫画はONE PIECE!

更に漫画のタイトルに焦点を当て、アンケートを実施したところ、1位にONE PIECEがランクインし、2位にはSLAM DUNKが、3位には働きマンがランクインしました。

1位にONE PIECEが選ばれた理由には、仲間たちが一丸となっている姿に、元気が出るという意見が出ています。

また、キャラクターの部門でもONE PIECEの主人公ルフィが1位にランクインしており、理由としては、仲間を守り抜く姿に感化されたという声が上がっています。

オフィスラブ系の漫画では、禁断の恋が人気!

恋愛部門では、一般職の社会人は「上司との恋」を、中間管理職は「同僚との恋」を、幹部・経営層は「禁断の恋」を憧れのシュチュエーションとしてあげているという結果になりました。

今回のアンケートで、多くの働く女性たちが、息抜きに漫画を読んでいる反面、結果的に「何かを得よう!」としていることが分かっています。

参考サイト

株式会社トゥ・ディファクト プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加