アイテム

毎日お酢を使う主婦の約半数が夫婦円満を実感!「お酢」に関する意識調査を実施

ミツカンが食酢の過去最高売上達成を受けて「お酢に関する意識調査」を実施

株式会社Mizkanは、2017年度の家庭用食酢セグメントにおいて売上が前年比104.3%を記録し、過去最高売上を達成したことを受けて、お酢に関する実態を調査するため、料理を週4日以上行っている30代~60代の主婦を対象に「お酢に関する意識調査」を実施しました。

お酢を毎日使う主婦の52.7%は2つ以上の時短テクをもっている

近年、女性の社会進出や単身世帯の増加など、家族の生活の在り方が大きく変化している中で、注目されている「時短」。今回の調査では、お酢を毎日使うと答えた全国の主婦の半数以上が時短テクニックを2つ以上持っていることが判明しました。

一方で、お酢を全く使わないと答えた主婦の4分の3は時短テクニックをひとつも持っていないことがわかり、時短テクニックをうまく活用する人は、お酢を高頻度で使用していることがわかる結果となっています。
また、1本で味が決まるミツカンの大ヒット商品「カンタン酢」を使ったことがある人の約6割は時短テクニックを1つ以上持っていることも判明し、時短上手に欠かせない商品になりつつあることもわかりました。

お酢を毎日使う主婦の47.3%は夫婦円満だと感じている

時短テクニックに続き、毎日お酢を使う全国の主婦の約半数が夫婦関係について「とても夫婦円満」だと感じていることも、今回の調査では明らかになりました。お酢を使えば使うほど、夫婦関係は良好になるのかもしれません。

さらに、お酢を使ったレシピのレパートリーが5つ以上ある人の9割以上が夫婦円満だと回答しており、「人生100年時代」と言われる現代の結婚生活においてお酢レシピの習得も夫婦円満に必須と言えそうです。

時短調理のお助け調味料「カンタン酢」とは

「カンタン酢」とは家族が喜ぶおいしいお酢メニューがカンタンに作れるよう、味を調えた調味酢です。「レモン」や「黒酢」といった味種を展開する「カンタン酢シリーズ」は、「ピクルス」や「酢のもの」にとどまらず主菜も作ることができる万能調味料として、2010年のリニューアル以降売上を伸ばし、2017年度にシリーズ純売上累計で100億円を突破しました。 「カンタン酢シリーズ」の購入者に対して行った調査では、購入の理由として「いろいろな料理に使えるから」「これ1つで味が決まるから」など、簡便性と汎用性を評価いただいていることがわかっています。

参考サイト

株式会社Mizkan プレスリリース(PRTIMES)


2018/07/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の監修/執筆

ニュース編集部