調査・アンケート

2018/08/01

しゅふJOBが主婦のお財布事情に関するアンケートを実施

この記事の監修/執筆

ニュース編集部

しゅふJOBが主婦のお財布事情に関するアンケートを実施

しゅふJOBが主婦の収入に関するアンケートを実施

株式会社ビースタイルが運営する、しゅふJOBが「主婦は自分の収入を使えるか」というテーマで、働く主婦にアンケート調査を実施しました。

同社は働きたい主婦に対して就業支援を行う会社で、約16年間で生み出した主婦の雇用数は10万人にも及びます。

同社が運営するしゅふJOBは、もっと多くの女性が活躍できる社会をつくりたいをコンセプトに運営しているWEBサービスです。

8割以上の主婦が収入を満足に使えている

まずはじめに、仕事で得た収入を「自分の意思で使うことができる」かという質問には、86%の主婦が「使うことができる」と回答しました。

また、30代,40代,50代と年代別にみると、50代が一番自由に自分の収入を使うことができているという結果になりました。

「使えるor使えない」以外に「その他」という回答もあり、その他を選んだ人は、以下のような回答を残しています。

  • ・夫と相談するが意思を尊重してくれない
  • ・自分の意思で使うが、自分のものは買わない
  • ・全て返済に消える

やはり、家庭環境によって収入の使い道が変わるという結果になっています。

しゅふJOB総研所長からのコメント

今回のアンケートに合わせ、しゅふJOB総研所長の川上敬太郎氏がコメントを寄せました。

川上氏は、月間人材ビジネスで営業推進部部長を務める人材派遣サービスのプロで、ニュース番組などにも出演する人物です。

今回、川上氏は以下のようなコメントを残しました。

「今回のアンケート結果では、主婦の8割が収入を自由意志で使えるということが分かり、主婦の収入が増えるほど新たな消費を生み出す可能性が高まると言えるかもしれません。働き方改革関連法が成立し主婦層の活躍機会がさらに広がることが期待されます。主婦層の活躍が家計を潤わせ、消費拡大を促し、経済を活性化させることを願っています。」

参考サイト

株式会社 ビースタイル プレスリリース(PRTIMES)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加